25万キロ初交換シリーズ⑦ リヤスタビライザーブッシュ

25万キロ初交換シリーズ⑦  リヤスタビライザーブッシュ

25万キロ初交換シリーズ⑥ フロントスタビライザー」の続き。

前回、「次は、リーディングアームブッシュ交換」と宣言しましたが、
その前に交換したカ所がありました。リヤスタビライザーブッシュです。

まずは現物確認。コレです。

ただし、写真右側の垂直のリンク棒は、Amazon、monotaROで売っていなかったので、今回は、左側に写っているゴムブッシュのみ交換します。
マウンティングブッシュと言うそうです(たぶん)。
コイツです。

まあフロントサスで同じブッシュを交換したのでチョロいもんです。30分でやっつけちまおう!と思っていたのですが、、、

なんと取付ボルトの上に、何かがかぶさっていてボルトにアクセスできない。

面倒なので、やめようかと思いました。
でも新品ブッシュは買ってしまいました。ここでやめたらぱーに怒られます。
車の整備っていつもこうです。カンタンだと思って始めても、結構時間がかかるのです。

じゃましているのはナンナノダ?
たどっていくとブレーキに延びているケーブルを保護している鉄板です。たぶんABSのケーブルでしょう。
で、この鉄板を外すには、このボルトと、、、

このボルトを外せばいいようです。

じゃあとっとと外してしまおうとレンチを掛けましたが、、、チョット待て!
固着してるかもしれないので、ワイヤーブラシで掃除して、、、

556を浸透させる。

ブレーキホースを交換したときに勉強しました。
人間、多少は進歩しないとネ!(得意そう)

その甲斐あって無事外れました。(でも写真はブレてる)

ボルトはやっぱり錆びてボロボロ。予感的中!(また得意げ)

M6のボルトなので、手許にあったボルトと交換します。
(じつはぴーは、かなりのネジ持ちです。ネジ大好き人間です・笑)

反対側も同様に外してボルト交換。

これでようやくブッシュの取り付けボルトを緩めることができました。
(勿論、その前に掃除と556はオヤクソク)

外れた!(またブレてる。車の下は暗いのです)

金具を外して、、、

ブッシュを切れ目で開いて外す。

買ってあった新ブッシュ。
(フロントスタビと同じかと思ったら違いました。リヤの方が大きいです)

新旧比較。
(旧は表面がヒビだらけ)

形も歪んでます。

眺めるのはオシマイにして、新にシリコングリス塗ります。長持ちしてね!

ブッシュ外側と内側に塗りました。

取付部分もキレイに掃除。

ピカピカ。気持ちいい。

ブッシュはめて、、、

金具を取り付けて終わりました。

結局、半日かかりました。

今回、前後のスタビライザーをいじりましたが、やる前は、スタビの左右をつなぐ太い鉄棒には力が加わっていて、ボルトを外したとたん、バキ〜ンと動いて人力では戻らなくなるのでは?などと心配していたのですが、全然そんなことはありませんでした。走っていなければ力は加わっていないのですね。ただの棒です。ぶらぶらしています。
なので今回のマウンティングブッシュの交換だけなら比較的難易度低いです。
部品も安く(リヤは一個税別360円@ monotaRO)、道具もスパナ程度で足り、車にいいことしたような気になれるのでオススメです。

Translate »