1/7ページ

F1マシンを運転したハナシ

じつは白状すると、 不肖ぴーよし58歳、かつてF1マシンを運転した事があります。 と言っても、ハンドル握って後ろから人に押してもらっただけですが(笑)。でもそれは結構インパクトのある経験で、ぴーの車や機械に対する考え方が変わりました。想い出話ですがご紹介したいと思います。 ところでF1レースってわか […]

下回り ブラシ掛け

前回、愛車デイビーの下回りを高圧洗浄して、あまり満足な結果にならなかったぴーです。 下回りの泥をカンペキに取るにはどうしたらいいだろうか? やはりブラシ掛けだな。 と言う事になりました。 でもどのブラシでやるか?家にあるブラシをいろいろ試したのですが、 歯ブラシでは小さすぎる。靴用ブラシは、毛が柔ら […]

燃料メーター直した!〜5針調整

「4原因発見!」のつづき 基板修理が終わったので、あとは組み立てて車両に戻して、本当に直ったか確認すればいいだけです。 でも “だけ” とは言ったものの、じつは内心とてもドキドキ・ヒヤヒヤなのです。それは、 逆に壊してないか? と言う事です。何しろ、全てのハンダ付けカ所をいじりました。そのことで新た […]

燃料メーター直した!〜4原因発見

「3修理開始!」のつづき ③プリントパターンの腐食、断線チェック 次はプリント基板上の配線パターン(銅箔)が、腐食や断線していないかチェックします。 結果、腐食しているカ所は見当たりませんでしたが、断線を疑うカ所が見つかりました。それがココ。 拡大すると、線状にスジが付いているカ所があります。 表面 […]

燃料メーター直した!〜3修理開始

「2道具と修理方法」のつづき では修理開始! まずは基板の、表・裏全景。 表(ドライバーの顔に面している面) 裏面(車の進行方向に、向いている面) 細かい基板ですね〜。ぱっと見「これはムリ」と引きそうになりますが、そこはふんばる。 各電子部品は、基盤に表面実装されています。もはや古い人間の部類に入っ […]

燃料メーター直した!〜2道具と修理方法

「1針取り」のつづき 修理を始める前に、必要な道具と修理方法を整理します。 ■ハンダごて ぴーのハンダごては30Wです。普通のハンダごてです。これで充分ですが、こて先が丸くなってきたので、ヤスリで削って細く整える。 さらに先端の片側を平らに削って細くする。 少し加熱して、ハンダを表面に馴染ませる。 […]

燃料メーター直した!〜1針取り

以前の投稿で、燃料メーターが正しく表示しなくなり、どうやっても直らないことを書きました(↓)。 もう諦めていたのですが、、、 直しました! しかも自力で!! 自分で言うのもナンですが、「よくやった!」と褒めてあげたい。二、三年付きっぱなしだった目の上のたんこぶがスッキリ取れたような気分です。ヒャッホ […]

直らないシリーズ 燃料メーター2

「直らないシリーズ 燃料メーター1」のつづき ようやく外せたメーターユニット。じつは外すときに一カ所傷つけてしまいました。気を付けていたんですけどね。この作業は、細心の注意が必要です。 気を取り直して分解します。まずは外観を観察。 上側(車両取付時の上側)。 白い部分がユニット本体で、その両側を、黒 […]

デイビー1ナンバー化3〜書面審査

〜事前相談〜 の続きです。 それでは事前書面審査の書類づくりです。少し前に改造したこたつ↓に書類を広げて作業します。ぬくぬくです。 書類はスキャンしてPCに取り込んで、PC上で文字を書き込んでいきます。そうしないと初めて作る書類では、修正ペン跡や訂正印だらけにになってしまうので、、、。まあ字がキタナ […]

デイビー1ナンバー化2〜事前相談

〜やるなら3月〜 の続き 構造変更をする場合、最初にすべき事は “事前相談” です。 “事前相談” とは、管轄の車検場に行って、自分の車を構造変更するにはどうしたらいいか、どんな手続きを踏めばいいか、アレコレ何でも聞いて教えてもらう事です。それから事前書面審査の用紙ももらいます。 “事前相談” は必 […]

1 7
Translate »