カーナビ選び。 iPad買いました!

カーナビ選び。   iPad買いました!

ぴーは地図読みは得意な方です。
若かったころは助手席に座って地図を手にしたら、
「だまってオレの言うとおりに運転しろ!」とよく言ったものでした。
(もしかしたら「地図はボクが見るから大丈夫だよ!」だったかもしれません、、、)

でも今はナビが無いと運転できない人になってしまいました。
世界に行くときも、もちろんナビ頼りです。
人間の退化です。

ところでデイビーには日産純正ナビがついています。
このナビを14年間使っているのですっかり使い方に慣れてしまいました。

このナビの使いやすい点は、行き先をセットすると、ルートのどこからどこまでが高速道路かを画面に表示してくれることです。

純正ナビの画面。“IN” “OUT”の表示で高速がどこからどこまでかが一目でわかりやすい。
この機能があると、目的地までのおよそのイメージがつかめていいのです。
今のナビアプリでこの表示をしてくれるものが無くて不満なぴーです。

でもこのナビは、残念ながら外国では使えません。
何故かと言えば、日本地図のDVDしか入っていないから。

と言うわけで、ナビ選びが始まるわけです。

で、先日iPadを買ってしまいました。まずはハードから揃えました。
腐らない物なので9月中に買おうと思ったら、製品がモデルチェンジ中で9月中旬からAppleのHPで購入できなくなり10月になってしまいました。
消費税分高くなってしまうかと思っていたら、なんと新型はそもそもの価格が約1万円も安くなりました。Appleさんありがとう!

届いたiPadがこちら。

iPadスペースグレイ、128GB、WiFi+Cellularです。
これにナビアプリを入れて使う作戦です。SIMカードは入れなくてもナビしてくれるので入っていません。
ちなみにiPadでナビする場合、Cellularタイプを購入しなければなりません。
WiFiのみタイプは、価格は安いですがGPSが内蔵されてないのでナビできません。ご注意を!

次にナビソフト選びですが、これはもう決まっています。
世界に行くならコレです!コレしかありません!

maps.me

“マップス・ドット・ミー” と読むんだと思います。
App Storeでダウンロードできます。

ぴーぱーがこれまで何度か海外レンタカー旅をした経験からたどり着いた、今現在の海外ナビのキラーアプリです。
どこがスバラシイかと言うと、

①オフラインでナビしてくれる。

事前に行く国のマップをダウンロードしておけば、オフラインでナビしてくれます。
オフラインナビであることは重要です。もしオンラインでナビするアプリを海外で使ったら、翌月ウン十万もの電話代が請求されて来るかもしれません。
現地で格安SIMを買ったとしても、パケットがすぐに無くなってしまうかもしれません。
オフラインナビは最重要条件です。

Googleマップだってオフラインナビできるよ!と思う方もいるかもしれません。
でもGoogleマップのオフラインナビには “使用上の注意” が二つあります。

一つ目は、“マップをダウンロードできない国がある”と言うことです。できない国ではオンラインナビになってしまうので使えません。
ちなみに日本もできない国の一つです。

二つ目は、“WiFiにつながっていないと目的地の設定ができない” ということです。
どう言うことかというと、例えば朝、ホテルの駐車場で出発時に目的地を設定しようとしても、駐車場にWiFiが届いていなければ設定できないのです。WiFiが飛んでいる、ホテルの部屋であらかじめ設定してこなければならないのです。
さらにその日最初の行き先はそうやってセットできたとしても、次の行き先を、外で設定しようとしても、WiFiが飛んでいないので設定できないのです。
つまり一日一回限定のナビなのです。使い物になりません。

②矢印がふらつかない。

maps.meの矢印は、自分が向いている方向を正しく指してくれます。
Googleマップで歩き道をナビをしてもらったときに、矢印が歩いている方向を正しく指さなくて、逆方向に歩いてしまったことありませんか?
Googleマップは、歩く速度では進んでいる方向を正しく示してくれないときがあるようです。
でもmaps.meはそんなことはありません。いつでも自分が向いている方向をしっかり示してくれます。

③無料アプリ。

maps.meは、無料アプリです。月々の使用料もかかりません。

ちなみにmaps.meは、日本でもナビしてくれますので、ご興味のある方はお試しあれ。

と言うことで、maps.meをインストールしました。
Googleマップもホテルの場所検索や何かの役に立つかもしれないので、一応入れときました。
純正アプリのマップも削除せず残しておきました。

旅の間、よく使いそうなアプリだけを1ページ目に持ってきて、シンプルな画面にしました。

でも ぴーは、iPadもmaps.meも100%信用しているわけではありません。
落っことしたり、雨に濡らしたり、車の振動や、暑さ寒さで壊れるかもしれません。
何かとハードな旅ではコレだけに頼るのは少々心配です。

そんな時に最後の切り札としてぴーが全幅の信頼をしているのがコイツです。

ガーミンのハンディGPS 60CSx。
ぴーぱーがこれまで山に行くときに使ってきました。
コイツは頼れるヤツです。
うっそうと頭上に生い茂る樹林帯の中でも、空がわずかにしか見えない深い谷底でも、雨が降ろうがヤリが降ろうが、現在位置をロストしたことがありません。完全オフラインです(オンライン機能なんて“お遊び”な機能は、もともとついていません)。単三電池二本です。あまり使いやすくないけどナビ機能もあります。

海外旅では、これにオープンストリートマップ(http://garmin.openstreetmap.nl)を事前ダウンロードして使います。もちろん無料。

もしも砂漠の真ん中で迷ったら、コイツに頼るしかないと思います。最後はコイツです。
旅の間、コイツの出番が無い事を願うばかりです。

Translate »