下みちの旅 北海道〜15 釧路湿原ざんまい

下みちの旅 北海道〜15 釧路湿原ざんまい

毎晩寒いので、こうやって寝ています。
目まで寝袋に入れて、、、でも鼻の頭が冷たいです。

ところが目が覚めたら、

久しぶりの青空!

さっそく起き出して道の駅「阿寒丹頂の里」を探検。

もうすぐハロウィン。

これが車泊車専用駐車場。
道の駅の敷地の裏側にあります。
少々隅へ追いやられ感はあるものの、車泊車を受け入れてくれるとはありがたいです。

今日は釧路湿原をトレッキングします。

■温根内ビジターセンター

ここを起点に湿原の木道を歩きます。

秋の景色はこんなカンジで少々うら寂しいですが、
湿原の中を歩けるのが特徴のコース。

湿原を間近で見られるのが魅力です。

■湿原展望遊園地

釧路湿原西側で一番メジャーな展望台。
有料の展望台はパスして、無料の周回コースを歩きます。
一周約一時間。

道は木道。この風景なら本州の山と同じです。特に見るものナシ。

約30分ほど歩くと、サテライト展望台に到着。
ここから釧路湿原を見渡す事ができます。
このコースで唯一釧路湿原らしい風景の場所。

朝の晴れから打って変わって曇り時々雨なのが残念。
でも、それなりの良い眺めです。

途中見かけた風景シリーズ

この辺りのバス停は小屋付きです。
真冬のバス待ちも、これでいくらか助かる事でしょう。

■タンチョウの里 鶴居村

タンチョウ鶴が見られることで有名な村らしい。

たしかに村に入った途端、タンチョウがそこかしこに。

カメラのズームを使えば、この程度はカンタンに撮れます。
タンチョウに出会うのって、もっと難しいのかと思ってました。

バードウォッチング中。

タンチョウは、渡り鳥かと思っていたのですが、一年中居るそうです。
冬は地元の人が餌づけしているそうです。
道理で多いわけですね。

■コッタロ第一展望台

この階段をのぼり、さらに小山を登った上にあります。

着いた。ゼーゼー、、、。

でも眺めは結構素晴らしい。
晴れてないのが残念。

タンチョウも舞う。

アフリカみたい。

途中見かけた風景シリーズ2

■グリーンパークつるい

今日の温泉。

とにかくこの村は、鶴一色。
(この温泉の詳細は、ぱーのブログへ。近日公開予定)

温泉についうっかり長湯していたら、早くも日没。
北海道東部は、日本で一番日没が早い地域。
キャンプ場へ急がねば。

■達古武オートキャンプ場

今日は、この旅初めての有料キャンプ場です。と言っても格安です。二人で840円。
でも、無料と有料キャンプ場の違い、、、それは

Wifiが飛んでること!

暖かいセンターハウスでWifiざんまい。至福の時間・笑。

その後は車に戻って夕食。

今夜は焼肉!

北海道に来て十日。初めて北海道らしい物を食らう。

ご満悦なオジサン。

しかもその後、焼きうどん。

さらにラーメン、

満腹の夜はシンシンと更けていくのでした。

今日の移動距離。150km。
釧路湿原は広すぎて、ガソリンがみるみる減ります。
満タンで来る事をオススメします。

Translate »