下みちの旅 北海道〜44車泊 一寸先は闇

下みちの旅 北海道〜44車泊 一寸先は闇

朝食は目玉焼きとブロッコリーとパンをハッピーコールで焼きました。
鮮やかな色合いに目が覚めます。

今日は時間に余裕があるので、さらに夕食のハッシュドビーフを仕込みます。

その後道の駅の自由スペースでネットタイム。11時までゆっくりしました。
たまにはこんなのもいいですね。

既に昼前ですが、朝風呂に向かいます。
道の風景は、すっかり本州の田舎風景ですが、北海道帰りには新鮮に映ります。

牧場風景から田畑風景になった。

青森に帰ってきてから、北海道ナンバーの車泊車を何台か見かけました。
北海道はもう車泊旅は困難なので、北海道の人は本州に来るんですね。なるほどナイスアイデア!

ところで北海道では、ぴーぱーが制限速度+αで走っていると、
次々と後続の車に反対車線から追い抜かれました。
大型の牽引トレーラーでさえ抜いていくので恐ろしいです。
でも本州のドライバーは、抜かずに後についてきます。

ノロノロ走るぴーぱーも悪かったとは思いますが、本州はマナーが良くて北海道は悪いとか、北海道の道が直線で走りやすいとか、北海道の道は高速の代わりだとか、仕事で急いでいるとか、チンタラ走るんじゃねえとか、理由はいろいろあると思いますが、

車泊旅を長く続ける一番の秘訣は安全運転である

と、ぴーは思っています。

■大谷温泉

朝風呂に着きました。
(この温泉の詳細は、ぱーのブログへ。近日公開予定)

■鵜の巣断崖

岩手県に入りました。
三陸海岸に高さ200mの断崖がつながる名所に向かいます。

この辺りの海岸線も、全て海岸堤防で守られています。

幹線道を外れてしばらく走ると、、、

駐車場到着。午前中にチンタラしていたので、早くも日没間近になってしまいました。

500m程歩いて向かいます。

日没ギリギリ前ですが到着。でも東向きの海岸なのですっかり日陰。
やはり午前中に来る事をオススメします。

高さ200mの断崖はなかなか迫力があります。
三陸海岸が全てこんな断崖だったら、津波も恐れるに足らないのですが、、、。

その後暗くなってから、予定していた宮古市内の公園で、車泊しようと駐車していたら、
今日は花火大会があるらしく、地元の若者やファミリーがワイワイやって来て、パトカーもウロウロし出しました。(本当はウロウロしているのはコッチです。すいません)
とても車泊できる状態ではないので退散。

危うく車泊難民化しそうになったので、仕方なく10km程離れた道の駅で仮眠させて頂きました。

11月下旬に花火大会なんてやるんですね。

車泊は一寸先は闇。何が起こるか解りません。

ようやく落ち着いて、朝仕込んだハッシュドビーフを頂きました。

今日の移動距離。175km。

Translate »