下みちの旅 北海道〜40函館に戻る

下みちの旅 北海道〜40函館に戻る

今日、函館に戻ります。
函館からスタートした北海道内の旅のゴールです。
(ちなみにこの旅の記録は、本州に渡って自宅に帰るまで続きます)

あと143km。

■静狩の鳴き砂

でも観光もします。
10年程前に、地元の子どもが発見して新たな観光名所になったそうです。
歩くと “キュッキュッ” と言うそうです。

適当な所に車を駐めて、海岸へ歩く。

着いた!

ところがぴーが踏んでも、、、

ぱーが踏んでも鳴りません。

どうなってんの?この砂浜。

砂が湿っていると鳴らないのかな?
正直者しか鳴らないとかだったらイヤなので退散します・笑。

■静狩駅

車を駐めたすぐ近くにあった駅。
ひなびた駅舎に誘われて寄ってみました。

旧字体の看板に趣があります。

もちろん無人駅。

日に9本のみ。

ホーム間の移動は線路を横断するパターン。

すると警報器が鳴り始めました。
はて?この時間は列車は来ないハズですが、、、

長い長い貨物列車が通過していきました。

列車の写真は、やはり先頭車を撮らないとダメですね。
またはスローシャッターにして列車をブレさせるか。
これだと、止まっているように見えてします。

車に戻ると、車体下に猫が。
どうやらマフラーの熱で暖を取っていたようです。

北海道は昨日から、寒さが一段と増してきました。
もう薄いダウンジャケットでは用をなさなくなりました。本格的な冬がまた一歩近づいてきたようです。猫の気持ちもわかります。

さらに進むと先月登った駒ヶ岳も雪化粧。
これじゃあもう登れません。旅の最初に登っておいてよかった。

■ホテルWBF函館海神の湯(わたつみの湯)

今日の宿はここ。函館駅近くのホテルです。
(このホテルの詳細は、ぱーのブログへ。近日公開予定)

今日はアイスdeビール。

ちなみに函館ではホテル二泊予定です。明日は別ホテルですが。

■車内ライト棒インプレ

以前に紹介した車内でライトを立てる棒(↓)ですが、
今回、1ヶ月以上使ったのでその感想を述べておきます。
夜、車内で食事するときに、このようにして使ってきました。

確かに鍋や皿をよく照らしてくれて、照明としての機能は問題ありません。
でも着替えたり、運転席の物を取ろうとすると、ふとした拍子に腕や身体がぶつかって、こうなってしまうのです。

マグネットが離れて外れそうになる。

すぐに外れる様にしてあるのは、もともとの仕様です。
海外で就寝中に何かあった時に、すぐに運転席に移動して発進できるように、その時ジャマにならないように、外れる様にしてあるのです。

しかし緊急時も大事ですが、普段の使い心地も大切です。よくぶつかる場所に棒が立っているのはかなりジャマです。棒一本でも狭い車内では煩わしい。
なにしろウチは、

楽しいながらも狭い我が家なので・笑

やっぱりルームライトをLED球に代えて、車内照明にした方がいいかなあ?
もう少し考えます。

今日の移動距離。150km。

Translate »