下みちの旅 北海道~7函館山要塞

下みちの旅  北海道~7函館山要塞

今日は函館山を歩きます。

函館山の写真は見た事がある方も多いと思いますが、
じつは下の写真の部分は、旧日本軍の要塞が築かれていたエリアなのです。
正式名称は津軽要塞ですが、函館山要塞とか函館要塞とも言われています。
頂上は夜景を見るスポットとして有名ですが、函館山要塞は超マイナーな存在です。

写真で見ると高低差が無く平らだったので要塞の好適地だったのでしょう。
ここから函館港や津軽海峡を通る敵艦船を砲撃しようとしたらしいですが、結局一発も撃たずに終戦を迎えたそうです。
要塞があるので終戦まで、函館山は一般人立入禁止だったらしいです。
今は、一体どうなっているのでしょうか?

車で函館山の頂上直下の “つつじ山駐車場” を目指します。
10月中旬ですが、紅葉が始まっています。

駐車場到着。

ここからだと、高低差少なく歩けます。

遠くに駒ヶ岳が見えますが、今日は頂上部分は雲の中。明後日、登山予定です。

歩き始めて1分で第二砲台跡。

丸い部分の中心に、大砲が据えられていたらしい。

半分埋まっているけど地下壕入口?

軽装で歩けます。
この石の階段も砲台間をつなぐ通路です。
こんな通路が張り巡らされていたようです。

砲台内。

次の千畳敷砲台へ向かいます。歩いて30分程度
途中、木々の間から函館市街が見下ろせる。

強固な石垣。これも要塞の一部。

途中には、未整備で立ち入り禁止の施設跡があちこちに。

ススキが風になびいて晩秋を感じさせる。

千畳敷砲台到着。

そして戦闘司令所。なかなか立派。

階段降りて内部に入れます。

往復2時間弱。急なアップダウンも無く気軽なウォーキングコースです。
要塞跡をもっと整備したら新たな観光名所になるのにモッタイナイ。

その後函館山頂上も押さえておきます。

夜景ではよく見る写真ですが、昼間見てもなかなかの景色です。
函館山満喫しました。

ここでまたしてもデイビーに問題発生!

今朝エンジン掛けたら、以前から調子が悪いエアバッグ警告灯がまた点滅しました。

朝の気温が低かったので点滅したのだと思います。
先日メーターパネルのメンテしたけど、メーターが原因では無かったのか、、、。

エアバッグ警告灯点滅の記事は↓へ。

今日の走行距離。約25km。

Translate »