下みちの旅 北海道〜4志波城

下みちの旅 北海道〜4志波城

一年ぶりの湯治宿を満喫しました。

朝、炊事場でぱーが皿洗っていたら、どこかのオジサンが、
「コレよかったらもらってくれない?」
と言って、食べ物くれました。もう帰るから要らなくなったそうです。
知らない人から物もらっちゃいけませんって子どもの頃に教えられましたが、
オバサンがもらうのはOKです。ありがとう!オジサン。

■志波城

今日の観光は、志波城です。
1200年前に、東北地方を平定するために坂上田村麻呂が作った城だそうです。
昔、歴史の授業で、坂上田村麻呂、志波城、多賀城っていうのを習って、言葉だけは憶えていますが、それが何だったかは全部忘れてしまいました・笑。
その後、車で旅するようになり、東北道で岩手を通るたびに、道沿いに壁で四角く囲まれた広大な場所があって、
標識に「志波城跡」って書いてあるのを見て、いつか行ってみたいと思っていたのです。

これが正門。

なぜか橋と門と道のセンターがズレているのはどうしてだろうか?

門の中はただただ広い。
城と言うよりは、街のようなものだったのかも。

平城京もそうですが、この時代の城はとにかく真っ平らな場所にあるように思います。
平らな方が街に適しているからか? 牛車は坂を登れないからか?

今は、中は田んぼや畑になっています。1970年代に東北道を作る際に発見されたので、以前から誰かの私有地だった訳ですね。

晩秋とは言え、花もキレイです。

なかなかフォトジェニックな城内。

竪穴式住居。

近所の人が、自由に出入りしているのは登呂遺跡と同じ。

展示館もあり、なかなか楽しめました。

その後、雨が降ってきたので、近くのイオンモールの地下駐車場に入って、買い物&車内整頓。(写真無し)

再び北へ移動開始!

岩手の名峰岩手山は、今日は見えず。残念!

北緯40度線を越えました。

今回の北海道旅では、45度線を越える予定。まだ5度もある。地球は大きい。

40度線上にある道の駅「石神の丘」
なんと野菜が超安い。しかも大きい。買っていきたいけど積めない。
ホントは店ごと積んで帰りたい。

なぜか山芋に目が釘付けのぱー。車泊中で食べるのか??

その後110km走って、今日の宿泊場所のふる里河川公園キャンプ場につきました。

もう真っ暗。誰もいない。少々不安になる。

今日の夕食は、豚シャブ。
我が家の冬の定番です。
暖かくてサイコーです。

今日の走行距離。180km。

Translate »