下みちの旅〜カニ編7 買い物モードが止まらない

下みちの旅〜カニ編7 買い物モードが止まらない

※ “かに編6”の続きです。

朝、近くの道の駅に移動しました。
何故かというと、その道の駅には足湯があるからです。

寒い季節になってきました。
朝の冷えた身体に足湯がじんわり効いてきます。

う〜〜温まる。

足湯から出て、道の駅の産地直売所をチラ見したら、なんだかいろいろ安そうな気配。

カキが安い!

いきなりモードが変わったぱー。こうなるともう戻りません。

特大白菜130円!

コレください!

旅も帰途につくと、家に帰ってからの食べるものが気になり出します。
旅先の産直で安い物があるとついつい買ってしまいます。

その後も買いものモードが止まりません。
通りがかった別の産直でも、、、

ニンジン280円、大根80円。他にキャベツも買いました。ご満悦のぱー。

愛知の産直は品揃えも豊富で、沢山の人で賑わっています。
値段も安くて、サイズも大きくていいなあと思ったのですが、帰ってから自宅近くのスーパーを見てみたら、ほぼ同じ値段でした。ガックシ。
今年は野菜が豊作のようです。

野菜の重さを若干感じるデイビーを走らせます。
名古屋周辺の川沿いの堤防道。

堤防道は、信号が少ないので順調に走れますが、川の流れや堤防の切れ目・つなぎ目に沿って走るので、急に曲がったり、細くなったり、立体交差したり、普通の道と様子が違っていて戸惑うことも多いです。

道の両側が川。つまり中州を走ってるってコト?愛知の道には驚かされる。

名古屋を通過して、再び国道1号や23号など大動脈を走る。
太平洋側は、いい天気です。

浜松も近い。

浜名湖渡る。

16時過ぎ、浜松近くのホテル着。
今日は贅沢にホテル泊です。ここからは車泊2回したら、1回ホテル泊してもいいルールに変更! 旅も後半になると、弱っちくなってきたぴーぱーです。
今日はホテルの大浴場も楽しみ!
(このホテルの詳細については、ぱーのブログ参照)

でも部屋に入っても、洗濯、食器洗い、野菜切り、寝袋干し、バッテリー充電、、、と忙しい。明日、明後日の車泊の準備です。荷物抱えて部屋と駐車場を何度も往復してタイヘン。
のんびりビール飲んでる場合じゃありません。

部屋中荷物だらけ。日本海側は雨続きだったので、ようやく寝袋も干せました。

今夜は壁に守られて寝ます。壁ってスバラシイ。
今日の走行距離145km。

下みちの旅〜カニ編〜8へつづく

Translate »