ホテルJALシティ長崎

ホテルJALシティ長崎

2017年3月訪問

だんなのぴーです。今回は、ぴー1人だけで仕事で長崎に行きました。宿泊したのは、ホテルJALシティ長崎です。

長崎は30年以上前に一度行っただけなのでほとんど何も知りませんでしたが、街は、洋館や中華街、出島など異国情緒あふれる魅力的な雰囲気ですね。このホテルは、そんな観光エリアの中にありました。

2

今回は飛行機で行きましたが、駐車場はホテルから50メートルぐらい離れた場所にありました。立体駐車場+車高の高い車用の屋根付きスペースが数台分あるようです。

1

ビジネスホテルだろうと思っていましたが、入口やロビーは、シティホテルっぽい高級感も少しありました。

3
4
 

お部屋

廊下を歩いて入ったのは、312号室です。

5
6

自分で予約していないのでわかりませんが、公式サイトを見るとたぶんモデレート シングル18.2㎡だと思います(もしかしたら、スタンダード ダブル20.2㎡かも)

7

普段ぱーと二人で泊まるなら、25㎡前後の部屋を予約しますが、1人なら充分な広さです。清潔感もあり一目で良さそうな予感。

8

ソファーもあります。夕方から仕事の飲み会があるのですが、夜帰ってきたらここで缶ビールでも飲もうかな。

9

空の冷蔵庫、電気ポットあり。

10

グラスとカップの両方あるのも丁寧です。二つずつあるので、やっぱりダブルルームなのかも。

11

引き出しの中身はシンプルでした。

11の2

パジャマは一枚物で上から被るタイプ。パンツはいて寝ないと、ちょっとスースーして困るタイプ。ぱーが一緒なら、家からパジャマのズボンだけ持ってきてくれるのですが、今日は持ってきていないのでパンツはいて寝なきゃ。

12

ウォッシュレット付きトイレ。涙にならずにすみました。

13

ぴーは、数年前から花粉症持ちです。これもないと涙です。

14

いろいろ注文が多いぴーですが、ぴーは短髪なので、ボディソープ一つあれば用が足りますが、情報まで。

15

必要な物は揃っています。

16

タオルはちょっと薄め。ぱーもたまに書いていますが、最近、タオルが薄いホテルが多い気がします。経費節減か洗濯時の洗剤を少なくする環境対策なのか、理由はわかりませんが、すこしがっかりしませんか?

ホテルに泊まった時くらいは、ふわふわのタオルで身体を拭く贅沢を味わいたいと思う小市民なぴーです。

17

帰ってきたら、缶ビール飲みながらネット三昧しよーっと!←多少テンション上がる

18

唯一減点なのは、窓からのこの眺め。廃墟ビューです。3階だからしかたないけど、、、。

レースカーテンを閉めて、見なかったことにしました。

19

さて、そろそろ飲み会の集合時間なので、館内を見ながらロビーへ降りていきます。自販機でビールは売っていないようです。近くのコンビニで買ってこよう。

20

ビジネスセンターがありました。最近はコンビニでもデータのプリントアウトができるので、この手のサービスにあまり存在意味を感じなくなりました。案の定、開店休業状態のようです。(すみません)

21

ちなみにその夜は、外で飲み過ぎて、部屋に戻ってすぐ寝てしまいました。ソファーで缶ビールでネット三昧の野望は果たせませんでした。

 

朝食

翌朝は、お腹がすいたので早起きして朝食会場へ。エレベーターを2階で降りると、こんな看板が。

22

どっちの会場で食べようかな?と考えていたら、朝食券に、すでに会場が指定されていました。

23

ということで、中華料理「桃苑」に入ります。朝からラーメンでも出されるのかと思いましたが、、、

24

和洋バイキングでした。よかったよかった。

25

こじんまりとした会場ですが、品揃えは充分です。

26
27

食べなかったけれど、「長崎サラダ」などご当地メニューもあり、企業努力も感じられます。

28
30

最後にデザートのヨーグルトも頂いて、二日酔いのお腹の調子も戻ってきたようです♪

29

ちなみにもう一つの朝食会場「飛天」を覗いてみると、、、

31

殺風景な宴会場に料理が並べられていました。たぶんこっちは、団体・グループ専用会場かな?こっちじゃなくてよかった。

32
 

泊まった感想

「一応考えられるサービスは全て揃えましたよ」と言った感じです。窓からの眺め以外は合格です。仕事で泊まるなら次回もありです。

観光で泊まるなら観光地長崎のこと、もっといいホテルありそうだなと、つい目移りしてしまうぴーでした。



Translate »