本土最南端への旅2023.05

1/2ページ

本土最南端へ 〜15仁徳天皇陵

5時半起床。6時35分定刻大阪港着岸。7時上陸。 早すぎて眠い。 仁徳天皇陵 子供の頃習いましたよね?前方後円墳です。とにかくデカいらしいです。世界遺産です。でも、教科書で習ったけど、大阪のどこかにあるのは知ってたけど、見たこと無い。 でも仁徳天皇陵は、 “ピラミッド” と “秦の始皇帝陵” と共に […]

本土最南端へ 〜14別府 地獄めぐり

今日は別府の地獄巡り。いろいろな色の温泉が、シューシューブクブクと噴き出している所です。 でも全部行くと金が幾らあっても足りないので、代表して海地獄にやって来ました。 手前の池からして緑色。 で本命の海地獄は青。蒸気がシューシュー。皆興奮しています。 これは温泉卵に違いない。 続いて赤池地獄。 こち […]

本土最南端へ 〜13別府の湯けむり やっぱりスゴイ

別府温泉目指して移動。 長老は最近腰が痛い~とばかり言っています。家でやっている背筋体操を旅の間サボっているせいかもしれません。この旅も後半戦。帰宅したら、次の旅のために体操フルメニューこなさないと。 別府に近づくと湯布岳が見えてきました。強烈な見かけの山。登頂するには急登で難易度高そう。実際のとこ […]

本土最南端へ 〜12阿蘇外輪山

今日も快晴。 最近、朝のゴルファーの写真撮るのが好き。このホテルはゴルフ場併設なので、部屋の窓からゴルフ場が見渡せます。ぴーぱーはゴルフには全く興味ありませんが、ゴルファー皆さんの元気なやる気が感じられていいのです。 今まではゴルフ場は自然でない人工風景だからと嫌っていたのですが、きれいなお庭だと思 […]

本土最南端へ 〜11大阿蘇

今日はこの旅の第二のハイライト、阿蘇山です。天候は晴れ。 ホテルからも阿蘇山が見える。でも時々噴煙が見える。あんな所行ってアブナくないか? ホテルの壁に貼ってある写真だとこんな場所だそうです、、、アブナイを通り越して恐ろしげ。 見晴らしの良いバルコニーで朝食を食べる若者グループ。気持ちよさそう。 で […]

本土最南端へ 〜10天岩戸伝説の地

雨は止んだ。でも曇り空。今日は、いにしえの日本の神話の地、 高千穂へGO! 近づくにつれ渓谷が深くなる。 そして棚田風景に心癒やされる。 神話の地だと思うと、何気ない風景もなにやら意味ありげに見えてくる。 天岩戸神社 その昔、洞穴に隠れた天照大御神(あまてらすおおみかみ)を力自慢が岩戸を開いて出した […]

本土最南端へ 〜9雨の延岡

雨。一晩寝たおかげで、ぴーぱーの元気は復活しましたが、長老はあまり元気が戻ったようには見えません。相変わらず腰がイタイイ~と仰っています。 でもまあこれはいつものことです。長老の場合、一旦疲れが溜まると、完全に戻るのには一ヶ月以上かかります。長老くらいのお年頃になると、そう言うものなのかもしれません […]

本土最南端へ 〜8疲れていても、ついつい観光してしまう。

なんだか三人ともお疲れモード。 旅に出てから一週間ほど経ったので疲れが蓄積してきたのかも。特に長老は、車のシートに座っていても、車いすに座っていても、 「腰が痛い、痛い、、」 と言っています。そのせいか笑顔が消えかけています。 ぴーぱーは運転疲れと睡眠不足。じつは長老と一緒の部屋で寝ていると熟睡でき […]

本土最南端へ 〜7クッキリ桜島

晴れ。朝食バイキングをたらふく食べて出発!今日は桜島観光です。先日はあいにくの曇りで見えませんでしたが、きっと見えるでしょう。 走り出したらじきに桜島が見えてきた!多少水蒸気で白んでますが何とか見えそうです。 「桜島口」交差点。今日もここから桜島に入ります。 交差点横にある避難壕。「こんなので全員入 […]

本土最南端へ 〜6佐多岬 ゼロ戦の秘密確認

指宿シーサイドホテルのお湯は、なかなか良かったです。ぴーぱーの好みではない塩っぱいお湯なのですが、とてもよく温まり、湯上がりには汗をかくほど。色は緑濁。源泉掛け流し。堪能しました。 でも今日はいよいよ本土最南端の佐多岬に行く日です。そのためには午前10時発のフェリーに乗って、鹿児島湾対岸の大隅半島へ […]

Translate »