下みちの旅 北海道〜41函館は世界遺産にならないの?

下みちの旅 北海道〜41函館は世界遺産にならないの?

北海道の締めくくりとして、今日も函館に滞在して市内観光をしました。

■五稜郭跡

幕末から明治にかけて、数々の出来事や戦いの舞台となった、星形の堀が特徴の城。

北欧のどこかの国だったか、五稜郭が手本にしたという星形の城を見た事がありますが、
あちらは規模も小さく、形も若干いびつでした。
こちらの方が、断然出来が良いです。

堀の周囲はジョギングコース。皇居の回りを走るよりも空気がよさそう。

■ベイエリア

レンガ倉庫街。

坂のある街並み。

教会群。

洋館も多数。

見下ろす港。

消火栓も、なぜかレトロで時代を感じさせる。

函館は、これらの見所が歩いて廻れる範囲に集中しているのがいいですね。

それにしても最近、あれもこれも世界遺産に登録されるようになって、
ハッキリ言って「コレが世界遺産?」と思わざるを得ないようなのもあるようですが、

函館も世界遺産に申請すればいいのに。

函館は、陸繋島という希有な地形、函館山からの昼の眺望と夜景、五稜郭、幕末の開国へ至る時期の歴史と、それに関連する多数の建造物など、様々な魅力にあふれていると思います。
自然遺産と文化遺産の両方で申請できないかな?
世界遺産登録には、様々な要件を満たさなければならないのは聞いた事がありますが、登録されれば観光客でもっと賑わうと思うのですが。(今の函館は、少々衰退して残念ですね)

今年、函館にある縄文遺跡が「北海道・北東北の縄文遺跡群」として世界遺産に登録されて、観光客でそれなりに賑わっているのをこの旅で見ましたが、もしこの景観・街並みが登録されれば、賑わいはその比ではないと思うのですが。

函館の夕暮れ。ロマンチック。

■ラビスタ函館ベイ

今日の宿。
(この宿の詳細は、ぱーのブログへ。近日公開予定)

北海道最後の夜は、寿司で乾杯!!

今日の移動距離。函館市内をほんの少し。

Translate »