立ち寄り湯

1/3ページ

蓼科温泉 共同浴場(蓼科温泉)

2020年8月訪問 今回ご紹介するのは、蓼科温泉 共同浴場です。 先日ご紹介した小斉の湯のすぐ近くです。 蓼科高原観光ガイドによると「庶民的な源泉かけ流しの温泉は、避暑地を訪れる観光客や別荘の方々、登山者の方に人気のスポット」だそうです。楽しみですね♪ ナビに従って走っていると、温泉の看板を発見。 […]

小斉の湯(蓼科温泉)

2020年8月訪問 今回ご紹介するのは、蓼科温泉 小斉の湯です。 ここは以前は旅館だったようですが、現在は日帰り温泉だけの営業です。詳しくは、公式サイトをどうぞ。 というわけで、到着しました。 平日の夕方でしたが、意外と混んでてびっくり。県外ナンバーの車が多かったです。 車を建物の向かいに停めて、入 […]

桧の湯(扉温泉)

2020年8月訪問 今回ご紹介するのは、扉温泉 桧の湯です。 ここは先日ご紹介した仙気の湯同様、松本市内にある温泉施設です。 と言っても結構遠い、、。例えば松本駅からは15kmほど離れてます。 仙気の湯からでもこの距離。松本市って大きいんですね。 地図を見てもわかる通り、桧の湯は市街地から離れた山間 […]

仙気の湯(浅間温泉)

2020年8月訪問 松本市内で立ち寄り湯を探していました。できれば温泉希望、掛け流しだったら最高です♪ 松本といえば、浅間温泉。ずいぶん昔に訪れたことがありますが、どんなところだったか、またどんなお湯だったかほとんど覚えていないんです。 調べてみると、浅間温泉には組合員専用も含めて外湯(共同浴場)が […]

八幡平ふれあいやすらぎ温泉センター ゆらら(八幡平温泉)

2020年7月訪問 後生掛(大沼)キャンプ場で割引券をもらったので行ってみました。 割引の対象施設はいくつかありますが、一番近いのが「ゆらら」です。 旅館は大抵15:00まで、ゆららも18:00まで(受付は〜17:30まで)しか営業していません。 駐車場は十分な広さです。 お食事処は、公式サイトによ […]

旅館ニューおおたか(大丸温泉)

2020年7月訪問 今回ご紹介するのは茶臼岳の麓、標高1,300mにある旅館ニューおおたかです。 那須湯本温泉大好きのぴーぱーですが、以前、大丸温泉旅館に宿泊してお湯の良さに感動したので、今回はお隣のニューおおたかに立ち寄りしてみることにしました。こちらの方が、安いですしね♪ 駐車場がわからなかった […]

日光山温泉寺(日光湯元温泉)

2020年7月訪問 今回ご紹介するのは日光山温泉寺、2回目の訪問です。 ここは世界遺産である日光山輪王寺の別院で、寺院内に温泉があり、誰でもそのお湯に浸かってお薬師様の「健康増進・延命長寿」のご利益を頂くことができるんです。お寺の詳しい紹介は、公式サイトをどうぞ。 日光山温泉寺は、日光湯元温泉の源泉 […]

桧原ふれあい温泉 湖望(桧原温泉)

2020年7月訪問 今回ご紹介するのは、桧原ふれあい温泉 湖望です。 ここは北塩原村の村営施設で、大人400円で利用できるんです。桧原湖畔には温泉付きホテルが数軒あり日帰り入浴も可能ですが、どこもお高いのが難点、、、。サクッと安く入れる温泉はないかな〜と、裏磐梯観光協会の公式サイトを眺めていて見つけ […]

水無海浜温泉(水無温泉)

2019年7月訪問 北海道最古の知内温泉に続いて道南エリアでご紹介するのは、渡島半島の東南端にある海沿いの露天風呂、水無海浜温泉です。  ここは、活火山である恵山の熱源による温泉が海岸に湧き出している天然の露天風呂で、潮の干満により入浴可能な時間が変わるという珍しい温泉なんです。 函館市のサイトに日 […]

美瑛町国民保養センター(白金温泉)

2019年7月訪問 北海道美瑛町にある、町営の日帰り温泉施設です。 料金は大人300円ですが、近くの国設白金野営場を利用すると割引券をもらえ、大人200円で入浴できます。 ありがたく割引券を利用して行ってみることにしました。  国民保養センターは白金温泉街の奥の方にあります。あまり大きい看板は出てい […]

1 3
Translate »