函館国際ホテル

函館国際ホテル

2017年3月訪問

JTBのパックで行く函館。花びしホテルに続いて2泊目に選んだのは、老舗の函館国際ホテルです。平日泊で、追加料金1人3,900円でした。

函館国際ホテルに泊まるのは実は3回目。”そろそろ飽きたな〜” とも思いましたが他に選択肢がなく、再び泊まることにしたわけです。
 

以前は2回とも西館の宿泊でしたが、今回は東館泊。ぴーぱーブログにも載せてないし “ま、いっか” ということで、やってきました。

公式サイトによると函館駅から徒歩7分と、やや距離があります。最近は駅前にもキレイなホテルができたきたので、ここまで足を運ぶ人は減っているかもしれません。

利用したことはありませんが、玄関の並びに駐車場の入口がありました。1泊800円だそうです。

中に入ります。

重厚感のあるロビー。

14時チェックイン、11時チェックアウトとゆっくり滞在できるのは魅力的です。

チェックイン手続きをしようとすると「東館でご予約頂いていますが、お一人様2,000円で眺めの良い西館に変更できますけどいかがですか?」と笑顔で言われました。

函館国際ホテルには西館と東館があり、西館の方が新しくてお部屋もデラックス仕様なんです。最初の宿泊の時は、じゃらんから予約して西館を選びました。確かに部屋は広いです。そして一応港は見えますが、正直それほど素晴らしい眺めでもありませんでした(部屋の位置にもよるかも)。

そして2回目に宿泊しようとした時は “東館リニューアル” ということだったので、今度は東館を予約してみました。ところがチェックイン手続きをしようとしたら「こちらの都合で広めの西館のお部屋に変えさせて頂きました」と言われ、また東館泊のチャンスを逃したんです。この時もじゃらんからの予約でした。

そして “今度こそ” と張り切ってやってきたのですから、変更なんかするわけありません。て言うか、1人2,000円も払うわけありません。 2人で4,000円も払ったら、安いホテルの1人分くらいの値段です。ちなみに、後から来た女性2人組も同じことを言われ、顔見合わせて断ってました。

 

お部屋

チェックイン手続きを済ませ、鍵を受け取りました。館内を見学しながら部屋に向かいます。

下の写真を見てもらうとわかりますが、東館の良いところはフロントから近いこと。左上のレストランの横のエレベーターでお部屋に上がれます。

しかし西館は後から建てられたので(多分)ちょっと離れているんです。 西館の部屋に行くには渡り廊下を歩き、右上のチャペルの手前エレベーターを利用することになります。

それがこのエレベーター。辿り着くまでちょっと距離を感じます。

ただ駐車場利用の場合は、エレベーター横の出入り口から直接駐車場に行けるようです。車利用者は西館の方が便利かも。

ぴーぱーの部屋は東館5Fでした。

下の写真は5Fのエレベーターホールから見えた西館(白い建物)です。正面玄関とフロントがある東館とは、ちょっと距離があるのがわかると思います。 何回も外に出る人は、その度にこの距離を歩かなくてはなりません。

そして右奥に見えるのは、港に停泊している昔の連絡船だそうです。西館の部屋からは “夜はライトアップされた連絡船が見られる” というメリットもあります。お好みで部屋を選んでください。

お部屋に到着しました。

公式サイトによると東館のツインは24~28㎡、西館のデラックスツインは37㎡です。

でも、こうして座れるスペースもあるので東館でも十分満足。

窓の外は「しおから」ビューです。

もっと覗き込むと函館山も見えました。

リニューアル後とあって、部屋はキレイです♪

ナイトウェアはワッフル生地の1枚もの。

空の冷蔵庫。サービス飲料は緑茶のみ。湯沸かし器は昔ながらのタイプです。

クローゼットは大きめ。

ウッドパネルを貼り付けた感のあるユニットバス。

アメニティは豊富です。

ようやく泊まれた東館・:*+.\(( °ω° ))/.:+←大げさ

Wifiも飛んでるし部屋は普通に快適です。西館、東館どちらを選ぶかはお好み次第。そして予算次第ですね。

 

朝食

朝食が有名な函館国際ホテル。公式サイトによると「朝食のおいしいホテル2016」で4位に選ばれました!とのことです。

朝食バイキングは1Fのレストラン「アゼリア」で。入口に行くと席に案内されます。

平日のせいか比較的空いてた店内。

それでも席は指定されました。

さて何を食べようかな♫

コーンやジャガイモなど北海道らしいメニューが並んでます。

和食メニューも色々。

コーンスープや朝カレーもあります。

がごめ昆布を使った鮭茶漬けもありました。

そして名物 “自分で作れる海鮮丼”。

函館国際ホテルでは酢飯を用意してるところが本格的です。

イクラたっぷりの丼と、豚汁いただきました!

もう1つの目玉は “ステーキ丼”。

白米が置いてあるので丼にすることもできるし、お肉だけオーダーすることもできます。

初めて行った時はすごーく楽しみにしてました。でも、 食べてみるとお肉が固いd( ̄  ̄)

お肉は結構作り置きしてあって、オーダーすると鉄板の上の蓋の中から既に焼けたお肉を渡してくれるんです。

ステーキ担当の人はオムレツも担当してます。みんなからオーダーされて疲れてしまったのか、遅くなってから行くと絶対目を合わせようとしません。

せめて、ステーキとオムレツは別の人にしてあげるべきでは?

“大変そうだなぁ” と思いながらも、1つずつオムレツを注文(・∀・)

フルーツも色々あります。

アイスもありました。

ドリンク色々。

コーヒーはテイクアウトOK。

正直、ステーキ丼にはあまり期待しないほうがいいと思います。3回食べましたが、3回ともお肉固かったですd( ̄  ̄) 海鮮丼は、イクラ好きには嬉しいイクラ食べ放題♪

もちろん悪くはない内容ですが、正直飽きました、、、

最近では “ラビスタ函館ベイ” や “フォーポイントバイシェラトン函館” 等も朝食が有名ですよね。本当は今回これらのホテルに泊まってみたかったんですが、残念ながら両方とも満室でした。

次回は是非とも他のホテルの朝食を食べてみたいものです。

 

泊まった感想

函館駅からはちょっと歩きますが、空港のシャトルバスはホテルの目の前に止まるしチェックアウトは11時だし、使い勝手は悪くありません。

比較的いつも空室があるので、予約も取りやすいですよ。ぴーぱー的には “困った時の国際ホテル頼み” 的な使い方をしています。

でも、やっぱり次は違うホテルに泊まりたいですね。



Translate »