穴原湯 東秀館(老神温泉)

穴原湯 東秀館(老神温泉)

2016年10月訪問

今回ご紹介するのは、老神温泉にある穴原湯 東秀館です。

老神温泉は2回目のぴーぱー。前回宿泊した宿は、掛け流しは露天のみでちょっとがっかりしました。今度は念入りに公式サイトや口コミを読み、全てのお風呂が掛け流しであろう東秀館を予約しました。

本当は2食付きが良かったのですが、素泊りプランしか空きがありませんでした。じゃらんからの予約で1人6,500円位です。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

改めて老神温泉の公式サイトを見ると、宿によって使用している源泉がずいぶん違うんですね。今回泊まる東秀館は、自家源泉のみ。つまり、ここでしか入れないお湯というわけです。楽しみ♪

宿は、前回泊まった温泉街を通り抜け、橋を渡った川の反対側にありました。

oigami-tousyuu

立派な玄関です。

oigami-tousyuu2

温泉街の中にある旅館は駐車場が狭かったり離れていたりするのですが、こちらは敷地内に停められて良かったです。

oigami-tousyuu5

チェックイン可能時間の15時過ぎに到着しましたが、続々と車がやってきてびっくりしました。

oigami-tousyuu4

渋いロビーで歴史を感じます。チェックイン手続きを済ませ、お部屋に案内してもらいました。

oigami-tousyuu7
 

お部屋

部屋は2階の227号室でした。

館内は昔の造りらしく、かなり入り組んでます。エレベーターはありません。幸いぴーぱーの部屋は玄関からもお風呂からも近かったので、迷子にならずにすみました。

oigami-tousyuu3

部屋タイプは「和室」としか書かれていませんでしたが、、、あれ?

oigami-tousyuu6

中に入るとものすごく広くてびっくり。 和室の手前に、こんなに広い前室があります。

oigami-tousyuu8

そして、奥に和室です。驚くぴーぱー、、、(・ω・)

oigami-tousyuu9

案内してくれた女性は普通の顔で「お持ち込みの飲み物等ありましたら、こちらをお使いください」と冷蔵庫を指差します。

oigami-tousyuu15

ここは素泊り専用の部屋なんでしょうか、、!?

oigami-tousyuu16

すごい冷蔵庫です。

oigami-tousyuu-17

前室から紹介しましょう。

oigami-tousyuu18

男性用整髪料と固形石鹸が置いてある洗面台。カランのお湯部分は壊れちゃったのか、外したのか?お湯は使えないようになってます。

oigami-tousyuu19

トイレはウォッシュレット付き。

oigami-tousyuu20

和室です。

oigami-tousyuu10

広いので、布団が敷いてあってもテーブルが使えます。

oigami-tousyuu11
oigami-tousyuu12

屋根越しに見える日本庭園。右に見える柵の向こう側が男湯の露天です。夜は団体が大声で喋っていてうるさかった、、、。

oigami-tousyuu14

なんとも変わった部屋で驚きましたが、広いのでまあ良しとしましょう。

夕食はすぐ近くの「ぎょうざの満州」でテイクアウトしてきて食べました。

温かいものが食べられて美味しかったです♪

oigami-tousyuu21
 

お風呂 女湯

館内を見学しながらお風呂に行ってみましょう。

大浴場前の湯上がりどころ。昔の老神温泉の写真や、冷水が置いてあります。

oigami-tousyuu22

昔(と言っても昭和41年)の温泉分析書。

oigami-tousyuu23

自販機もこの並びにありました。

oigami-tousyuu31

まずは女湯からご紹介しましょう。

男女の入れ替えはありません。入浴時間は下の貼紙通り。公式サイトによると立寄り湯は午後3時から7時までのようなので、昼間はお湯を全部抜いて掃除しているのかもしれません。

oigami-tousyuu32

他のブログで事前に見ていたのに、一瞬驚く脱衣所。なぜこの館内に、この脱衣所!?

oigami-tousyuu33
oigami-tousyuu35

アメニティはシンプル。

oigami-tousyuu37

現在の分析表。

oigami-tousyuu36

まずは内湯です。浴槽が3つに分かれています。

向かって右側が入りやすい温度。左側は、初日は熱かったけどまあまあ入れる温度、真ん中は激アツでとても入れない温度!(>人<;)

ぱーは、割と熱湯得意なんです。でもこの真ん中の浴槽には入れませんでした。この浴槽、なんのためにあるのでしょう!?

oigami-tousyuu38

シャワーは3ヶ所。ちょっと少ないですね。

oigami-tousyuu39
oigami-tousyuu40

女湯は内湯と野天風呂が繋がってます。

oigami-tousyuu41

出た!バラ風呂!!・:*+.\(( °ω° ))/.:+

oigami-tousyuu42

前回泊まった老神温泉の宿もバラ風呂がありました。老神温泉エリアで流行ってるのでしょうか?

oigami-tousyuu44
oigami-tousyuu43
oigami-tousyuu45
oigami-tousyuu46

源泉温度は50度ありますが、バラの周りはかなり温いです。バラから離れてお湯に浸かっていると、ポコポコと泡が出ているところを発見。手を当てると熱いです。もしかして自噴でしょうか?

自噴に興味のある方は、この蛇の下辺りに手を当てて探してみてください。かなり熱いので、ヤケド注意ですよ。

oigami-tousyuu47
 

お風呂 男湯

続いて男湯をご紹介。「大衆浴室」って、カッコイイですね。

oigami-tousyuu24

男湯もこの脱衣所です。

oigami-tousyuu26
oigami-tousyuu27

洗面台のアメニティは男女一緒。

oigami-tousyuu28
oigami-tousyuu30
oigami-tousyuu27

広い内湯です。岩造りの浴槽が3つあるのは女湯と一緒だけど、なんだか広く見えます。

と、ぴーに感想を言ったら「全然そんなことないよ。普通だから」って言われました、、、

oigami-tousyuu49

泉質はアルカリ単純泉となっていますが、わずかに硫黄臭もします。無色透明だけど、少し濁ったお湯でした(特に翌朝)。

oigami-tousyuu50

シャンプー類は女湯と一緒。

oigami-tousyuu51

「露天」じゃなくて「野天風呂」なんですね。

oigami-tousyuu52

浴槽まで少し距離があります。

oigami-tousyuu55

男湯はさすがにバラは浮いてません。

oigami-tousyuu56

野天風呂は、内湯からも繋がっているし、直接野天風呂へ行くこともできるんです(男湯のみ)。直接来た人用の脱衣所もありますよ。

oigami-tousyuu57

直接行く場合は、こちらからどうぞ。

oigami-tousyuu54

泊まった感想

施設全体は古いけど、お湯はすごく良かったです。老神温泉を見直しました・:*+.\(( °ω° ))/.:+

持ち込みOKの素泊まりプランもあるので、安く泊まりたい人にもオススメです。素泊まりだと、時間を気にせずお風呂三昧できていいですよね♪

老神温泉で宿をお探しの方、東秀館を検索してみてはいかが!?



Translate »