Adam’s Hotel ① (Athens):ギリシャ1日目

Adam’s Hotel ① (Athens):ギリシャ1日目

2018年12月訪問

年末年始のお休みに、ギリシャに行ってきました。ドバイ経由のエミレーツ航空でアテネに到着。空港から市内まではエアポートバスを利用しました。X95のシンタグマ広場行きです。

エアポートバスの料金は、1人€6。本数も多いし便利です。チケットは乗車前に、バス乗り場横のブースで購入します。カード払いもOKです。乗車したら車内にあるカードリーダーのようなものにチケットをかざして刻印することをお忘れなく。1時間ほどの乗車でシンタグマ広場に到着しました。

アテネで泊まるホテルは、シンタグマ広場から徒歩10分ほどのAdam’s Hotelです。ぴーぱーはバックパックで行ったので、問題なく歩ける距離でした。

Adam’s Hotelのあるプラカ地区は落ち着いた雰囲気の街並みです。その一角にあるAdam’s Hotelも想像していたよりオシャレな建物でした。

入口も可愛い♪

中に入るとすぐ左側にレセプションがあります。クリスマスツリーのすぐ横です。奥は朝食会場。

レセプションには穏やかな物腰の初老の男性がいました。名前を告げてチェックイン手続き。小さいホテルなのでリラックスした雰囲気です。

「支払いはどうしたらいいですか?」と尋ねると「今でも、チェックアウトの時でもいいよ」とのこと。Booking.comのホテル情報には “クレジットカード決済可能” と書いてありましたが念のため確認すると「使えるけど現金の方が嬉しいなぁ」と言うので「私はカードで払いたいです」と答えておきました。

 

お部屋

鍵を受け取って部屋に向かおうとすると、なかなか渋いエレベーターで驚きます。

まず、ドアは自分で開けないと乗れません。ついつい “開けること” を忘れてドアの前で待っていると、いつまで経っても乗れないので気をつけてください。

把手を引いてドアを開け、

中に入ります。

ヨルダンのCandles Hotelのエレベーター同様、内扉はありません。

到着。

お部屋は2Fでした。

今回 Booking.comで予約したのは
ダブルまたはツインルーム(15 m²・朝食付き):1泊 / €45(政府税€0.5別)
Air-conditioned room with free Wi-Fi and a balcony overlooking the surrounding area. It is fitted with wooden floors and comes with a mini fridge, a TV and a private bathroom with hairdryer.

オフシーズンなので安く泊まれました。夏は倍近い値段になるようです。

おまかせベッドはダブル。

小さなバルコニー付きです。

バルコニーからは冬のヨーロッパの街並みが見下ろせます。

部屋は15㎡と狭いけど、アテネ中心部の安ホテルはどこも同じような感じです。

シンプルなテーブルの上。湯沸しポット、カップ類はありません。

でも冷蔵庫はあり。”冷蔵庫付き” のホテルを選んだからです。

大きいクローゼット。安ホテルは寒いところが多いので、毛布があるのは助かります。

シャワーとトイレ。

シンプルな洗面台には固形石鹸のみ。

アテネの安宿を探すにあたって色々な口コミを読みましたが、そこでよく目にしたのが “シャワーカーテンがなくて不便だった” ということ。

最初にそれを読んだ時『そんな宿ってある!? (・ω・) 』と思いました。

でも、その後も続々と同じような口コミを目にするんです。不思議に思いましたが “浴室の写真にシャワーカーテンが写っていること” を宿を選ぶポイントの1つに入れることにしました。

そして無事にシャワーカーテンゲット。

と思いましたがー、、、、

シャワーカーテンが短いのか?それともシャワーブースの囲いが低すぎるのか?わかりませんが、普通にシャワーを浴びてると周囲がビチャビチャになるんです、、、(・ω・;)

この後も各地のホテルでこの問題に悩まされました。ギリシャの方は、どうやってシャワー浴びてるのでしょうか!? お湯は十分に熱いお湯が出ます。むしろ熱過ぎるくらいです。

もう1つ気になったことがあります。これは2Fのフロア図です。ぴーぱーの部屋は下の赤矢印の部屋で、室内にシャワーとトイレがありました。でも、左隣の部屋は廊下の向かい側にバスタブとトイレがあるんです。もしかして “専用” だけど、1度廊下に出ないとトイレとお風呂に行けない、、とか?

日本の古い旅館でも、たまにこのタイプの部屋がありますよね。ぴーぱーも1度泊まったことがありますが、結構不便に感じました。

部屋のシャワーの使い勝手に疑問を感じますが、それでも室内にあるだけ感謝しなければいけないのかもしれません。

Adam’s Hotel の公式サイトは → こちら

さて夕食の時間です。ギリシャ初日の夕食は、テイクアウトのケバブ屋で買ってきたサンドイッチとギュロスです。旅のお供の “旅がらす” で軽く温めれば、出来立ての味が楽しめます♪

ビールはどこのキオスクでも売ってます。キオスクはカード払いもOKです。

 

泊まった感想

もっとボロボロかと思っていたのに、案外小綺麗で可愛いホテルです♪ 建物は古いので隣の部屋のテレビの音とかよく響きますが、Wifiは問題なく使えました。

ここに2泊して、明日はアテネ市内の観光です。

2日目の様子はこちら → Adam’s Hotel ② 



Translate »