ホテル AZ 大分安心院店(安心院温泉)

ホテル AZ 大分安心院店(安心院温泉)

2017年12月訪問

今回ご紹介するのは、ホテル AZ 大分安心院店です。関東在住者にはあまり馴染みのないチェーンホテルAZ。九州では各県にあるんですね。

今回こちらのホテルを選んだ理由は、第1にはもちろん値段の安さですが、もう1つは温泉があるらしい、ということ。「らしい」という言い方も変ですが、実際、最初は本当によくわからなかったんです。

じゃらんの温泉・風呂項目欄では温泉はなしで内湯は男女各1あり。そして風呂利用条件欄には「安心院温泉」と書いてあるんです。『よくわからないなぁ?』と思い公式サイトを見てみると、公式サイトには温泉や大浴場がある旨の記載は一切ありません。でもじゃらん、公式サイト共にプラン名は「安心院温泉付きプラン♪♪」です。

色々調べた結果、わかりました。ホテルの隣に安心院温泉センターという温泉施設があり、ホテル宿泊者は無料で利用できるようなんです(そのような事は実際どこにも書いてませんが)。

さて、そうしてやってきた安心院。あ、皆さん知ってます?これ「あじむ」と読むんです。ずーっと「あんしんいん」だと思ってたぴーぱー。実際に来て、信号や標識のふりがなを読んで初めて知りました!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

東九州自動車道 安心院ICからおよそ5分です。近くて便利♪ 駐車場はホテルの前に70台駐車可能。無料です。そしてファミリーレストランJoyfullが併設されています。なんと24時間営業です!!

入口を入ると目の前がフロント。

安心院はワインの産地だそうで、フロント前にズラッと地元産のワインが並んでます。

おつまみも売ってるので、両方買って部屋飲みできますね。

フロントでチェックイン手続きをすると、この入浴券を1人2枚くれました。なるほど、これで温泉に入れるわけですね。

ん?でもこれは1人2回しか入れないって事ですか!? とフロントのお兄さんに聞くと「無くなったらフロントの上の箱からお取りください」と言われました。何回でも入れるそうです(・∀・)

 

お部屋

無事に入浴券も頂いたのでお部屋に向かいます。お部屋は4Fでした。

今回じゃらんから予約したのは

プラン名:【スタンダード】★朝食無料・安心院温泉につかって湯ったりプラン★
部屋タイプ:【禁煙】和室8畳
平日泊:1人 / 4,900円

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

おおっ!広いじゃないですか!!

やっぱり温泉は和室ですよ〜♫

お布団敷きはセルフだけど全然問題なし。

棚の中に色々並んでます。

お茶菓子やグラス類は4人分ある。そういえば座椅子も4人分ある。

冷蔵庫も大きめで使いやすい。

広縁のクローゼット内に浴衣やタオル類が入ってます。

こちらも4人分。

和室に不釣り合いな白いドアはユニットバスルーム。

中は広くて綺麗です。

綺麗だし、使いやすい部屋だね。やっぱり和室にして良かった〜♪と荷物を整理しながら最後にWifi調査をしてみると、、、ん?繋がらない。

「遅い」のレベルではなく、全く繋がりません!d( ̄  ̄)

慌ててフロントに電話してその旨を話し、ルーターを借りてみたけどそれでもダメ。ぴーぱー両方のPCで全く繋がりません。

もう1度フロントに行って繋がらない旨を話すと、和室じゃないけど部屋を変える事は可能とのこと。あの和室気に入ってたけど、、、、部屋の変更をお願いしました。

新しい部屋は2Fのツイン部屋。この部屋はWifiと有線LAN両方使えるとのこと。でもWifi 繋がりました。

新しツインルームですが、ドアを開けるとまずはこのような廊下があります。

そしてその奥に、

ダブルベッドが2台入ったツインルームがあります。広い!!

なんか、無駄に広いです(・∀・;)

ツインルームはきっちり2人分のアメニティのみでした。それが普通ですけどね。

広〜い部屋の片隅にティーテーブルと椅子。

長いライティングデスクには椅子が2個設置されてます。

翌朝窓から見えた風景。

ユニットバスルームは和室と同じ。

入口の廊下部分にクローゼットスペースや冷蔵庫が置いてあります。以前泊まった茨城県のサンライズホテルを思い出す造りです。

この部屋で不満だったのは冷蔵庫。全く冷えないタイプです。

館内案内。

部屋はキーホルダーを差し込むと電気が点くシステム。お風呂や朝食に行くためにキーホルダーを抜くと、部屋の電気が消えます。しかしそれだけでなく、パソコン等を充電しようと思って差していたコンセントへの通電も止まってしまうんですよ!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

“留守中に充電しようと思ってたものが、全く進んでない” という事実に気づいたのは、今回が初めてです。思いがけない落とし穴ですね、、、d( ̄  ̄)

部屋の冷蔵庫が落ちてしまうホテルは、聞いたことがあります。連泊したら留守中、冷蔵庫も止まるってことです。ぴーぱーはそういうホテルに出くわしたことはありませんが、前もってわかっていればそういうホテルへの連泊は避けます。

それともう1つ。部屋でWifiが使えなかった理由は、もしかしてこれかも!?

このような貼紙がエレベーター内に設置されてましたが、最初は全然気にしてませんでした。でも最初の和室でWifiが使えなかったので『もしかしてルーターが遠い場所にあるのかな?』と思って廊下に出てみると部屋のほぼ目の前に設置されてます。なのでフロントで「ルーターが壊れてるんじゃない?」と言ったら「他の部屋の方がWifi機器を持ち込んでると、繋がらないことがあるんです」と申し訳なさそうに言う男性。

これも初めての経験なんですけど、、、、これってよくあることなんですか!?

 

安心院温泉センター

多少の不満と疑問はありますが、とりあえず部屋で落ち着けたので、館内を見学しながら隣の温泉施設に行ってみましょう。

まず廊下に出ると「安心院の由来」が掲げられています。そしてここは以前、「亀の井ホテル」であったこともわかります。

ぴーぱーの部屋がある2Fには廊下部分に会議室のような小部屋があり、

それとは別に喫煙室もありました。

自販機は1Fと3F。

アルコールの品揃えはこんな感じ。割と高めです。

コインランドリーは屋上階の室内にありました。

洗剤自動投入型で洗濯機1回200円、乾燥機30分100円です。

温泉に行くには1Fに降り、フロントに向かって左に進みます。

1Fの部屋の前を通って突き当りが、

温泉センターへの通用口です。

各国語で案内が書いてありますが、ぴーぱー宿泊時には外国人は見かけませんでした。

1度外に出て角を曲がると、

入口です。ワインの産地安心院らしく、ぶどう棚がお出迎え♫

ちなみに昼間も光ってます。

こちらが受付。

一般外来の方はここで入浴券を購入してください。

ソフトドリンクの自販機あり。

受付の奥には、

待合室もあります。

まずは男湯からご紹介しましょう。

広々とした脱衣所。

洗面台にはドライヤーあり。

分析書も掲示されてます。源泉名は安心院温泉センター。源泉温度43.6℃の塩化物泉です。加水加温等の説明は書いてありません。

さて浴室です。この通り、湯気で何も映りません。

洗い場にはボディソープとリンスインシャンプーがあります。

続いて女湯です。

女湯も洗面台にはドライヤーのみ。でも、ドライヤーがあるだけ良し。

こんな分析書も掲示されてました。

女湯も同じく湯気です。やや茶色く濁ったお湯がわかりますか?

ライオンの口から注がれるお湯。

洗い場の装備は男湯と一緒です。

安心院温泉センターですが、男女共に賑わってます。夕方はもちろん、朝は7時から営業してますが平日なのに朝7時くらいからお客さんがやってきます。

お湯は気持ち塩っぱいです。循環なのか掛け流しなのかわかりませんが、お湯はたっぷり張られてました。浴槽の一部にジェット機能が付いてて、そのジェット流に乗ってふわっと塩素臭がします。でも、その程度です。

「物凄くいい温泉」かどうかはわかりませんが、大浴場があるだけ嬉しい♪ 受付の方も感じがいいです。

安心院温泉センターについての詳しい案内は、宇佐市観光協会のサイトをどうぞ。

 

朝食

朝食は無料サービス。24時間営業のジョイフルで和洋バイキングです。

ちなみに2食付きプランというのもあって、その場合ジョイフルかお隣のしゃぶしゃぶ温野菜で夕食が頂けるそうです。

案外広い店内。

奥の一角に料理が並んでます。

無料なだけにやや寂しい内容。

納豆やらご飯のお供系が並びます。

ヨーグルトとカットフルーツは一応あります。

反対側にはドリンクバー。

スープバーは無料朝食には付いてません。

ドリンクの種類だけは豊富。

食べたいものが、

ない、、、、。

いや、何しろほら無料ですから、、、(・∀・;) 贅沢言っちゃいけませんよ、、、。

泊まった感想

初めて泊まったホテルAZ。朝食はどこも無料サービスなので期待は薄いけど、食べられるだけ良いですね。Wifiはどのホテルも完備してるようですが、安心院店のように繋がりにくいのかなぁ?と思うとちょっと不安、、、。

今回泊まった安心院店は温泉大浴場に無料で入れたけど、他のホテルは「安い」こと以外にあまりメリットが見出せない気もします(失礼)。

でも「安い」ことが1番肝心という方は是非、ホテルAZグループいかがですか? 365日同一料金だそうですよ♪



Translate »