ドーミーインPREMIUM下関(関門の湯)

ドーミーインPREMIUM下関(関門の湯)

2017年7月訪問

宿泊を検討したことは何回かありましたが、「実際に宿泊したことは1度もない」ことに気付いたチェーンホテルのドーミーイン。今回下関で、ようやく初宿泊することになりました。

思っていたより町外れにポツンと建っていて少々驚きました。

改めて公式サイトのアクセスを見ると、JR下関駅から徒歩8分だそうです。車の場合は下関I.C.から15分です。

ぴーぱーは車でしたが、公式サイトの駐車場情報を見ると立体駐車場のみ。サイズ的に、ぴーぱー車は駐車不可能です。Googleマップで検索すると差し向かいに大型の自走式駐車場があるようなので、『そこに停めればいいか』と思ってやってきました。

到着すると、ホテル敷地内にこのような駐車場がありました。よく見れば、立体駐車場の横に数台分の平置きスペースもあります。しかしそこには「外出中」の立て札がおいてあります。

ダメ元で駐車場係りのお兄さんに「この車停められますかねー?」と聞いてみると、あっさり「無理ですね」と断られました(・∀・)

でも「差し向かいのタイムズが提携ですから、あそこに駐車してください」と、ぴーぱーが目を付けていた駐車場を教えてくれました。

それがここ。

“な〜んだ、提携なんだー♪” ということで、駐車場問題解決。敷地内駐車場と同じく1泊1,000円で停めることができました。

荷物を持って建物に向かいます。

下関のシンボル(?)海峡ゆめタワーとの距離感は、こんな感じです。

広々したロビー。

1Fには喫煙コーナーや、

無料のインターネットコーナー。

朝は6:30〜11:00までモーニングコーヒーが設置されてます。

チェックインしてお部屋へ向かいました。

 

お部屋

今回じゃらんから予約したのは

プラン名:【室数限定】ドーミーインExpress仙台シーサイド&ドーミーイン出雲OPEN記念プラン≪朝食付き≫
部屋タイプ:【喫煙】ダブル◆15平米◆幅140cmシモンズベット
金曜泊 1人 / 6,495円(諸税込)

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

部屋タイプはこれしか空きがありませんでした。その中で1番安いプランだったのが、これです。素泊りにすれば1人1,500円安くなりますが、朝食は食べてみたかったので朝食付きプランを選びました。

お部屋は8Fの808号室。ん?ドアを開けると、さらに中にドア。

ん?

寝室と洗面、トイレ部分の間にちゃんとドアがある!←初宿泊の感想

狭いスペースなのに、寝室とそれ以外の部分を仕切ってあるんです。これって、全国のドーミーインに共通する造りなのでしょうか?ツインルームも同様なのかな?

窓からの眺望はこんな感じ。

狭いながらも肘掛け椅子が一脚置いてあるのは嬉しいサービス♪ これがあるとないでは、寛ぎ度が大きく変わります。

寝室以外のスペースを見てみましょう。

洗面台が、ミニキッチンのような造りになってるのも面白いです。

右側の扉の中には湯沸しポットやグラス。緑茶とドリップコーヒーが入ってます。

左側の冷蔵庫の中にはサービスのミネラルウォーター。

洗面台の向かいの扉の中はトイレと、

シャワールーム。

ドーミーインの部屋にはシャワーブースしかないけれど、大浴場があるから問題ありません。

唯一不満だったのは部屋着です。ナイロン素材の上下セットなんですが『これ、本当に洗濯してるの!?』と若干心配になる素材です。

大浴場付きのホテルで最近多く使われてるけれど、ぱーはあまり好きではありません。

色々考えられた部屋の造りに最初は感心してましたが、やはり15㎡は狭いです。

シングルルームとしても使われるようなので、1人で泊まるなら快適に過ごせるでしょう。

 

天然温泉大浴場「関門の湯」

天然温泉大浴場「関門の湯」に行ってみましょう。

ぴーぱーの泊まった8Fは喫煙階でしたが、廊下もそれほどタバコ臭くなかったです。

各階のエレベーターホールにはソフトドリンクの自販機があり、

3・9Fには電子レンジとアルコールの自販機がありました。(全て同じ自販機かは未確認)

大浴場は最上階10Fにあります。

10Fに上がると大浴場の入口。

その横に不思議なもの発見。

使う人いるのでしょうか?

お休み処もあります。

中には各種自販機が置いてありました。

アルコールは良心的な値段。

お休み処内には漫画も置いてあって、女子1人でも利用してる人いました。

いよいよ大浴場です。

まずは男湯からご紹介しましょう。

男女別に大浴場にランドリーコーナーがあるのは親切ですね。

しかも洗濯機は無料だそうです。いちいちフロントに申し出ないといけないのはちょっと面倒ですが、無料なので我慢しましょう。乾燥機は20分100円です。

鍵付きのロッカーあり。

洗面台も清潔感があります。

男湯のご紹介は、脱衣所まで。

続いて女湯です。女湯は入口でパスワードを入力して入ります。

男湯同様、まずはランドリーコーナーがあります。

男湯より若干狭めに見える脱衣所。

こちらも化粧品完備です。

源泉名は関門の湯。源泉温度は34℃と低いので加温はしてますが加水はしてないようです。それだけでも立派ですね。

中に入るとフグが吊るされてます!!さすが下関・:*+.\(( °ω° ))/.:+

洗い場も雰囲気があって素敵。

写真には映ってませんが洗顔料もありました。

露天風呂もあるんです。

狭く見えますが、2〜3人は入れる広さです。

立ち上がると、このような風景が楽しめます。

翌朝、このイスで寛いでるアジア系外国人のかたがいらっしゃいました。

朝の内湯はこんな感じ。

サウナと、

水風呂もあります。

公式サイトによると大浴場は15:00〜翌朝10:00。チェックアウトが11時なのでぴーぱーもゆっくりしてましたが、外国人の方もギリギリまでサウナに入ったり露天風呂で寛いだり大浴場を満喫してました。

肝心のお湯は、すごく塩っぱいです。塩素臭はそれほどしません。塩分が濃いせいか、すごくモッタリしたお湯に感じました。

 

夜鳴きそば

ドーミーインの名物といえば、毎日21:30〜23:00まで無料でサービスされる「夜鳴きそば」。先日ドミーイングループだと知らずに泊まったウェルネスの森那須でも同サービスがありましたが、残念ながら利用できませんでした。

今日は絶対食べるぞ!!

21:30過ぎに1Fフロント奥の朝食コーナーに行ってみたら、案外混んでてびっくり。この時間にチェックインしてくる人も結構いるし、飲んだ帰りに立ち寄っている人も多いようです。

もう1つ驚いたのは、チェックイン時にフロントスタッフとして働いていた若い男性が、この時間はラーメン作ってたことΣ( ̄。 ̄ノ)ノ 働き者ですね。

カウンターで注文すると番号札を渡され、出来上がりを待つシステムです。

出てきたのがこれ。まさに「あっさり醤油味」で量もちょうどいい。美味しかったです♪

朝食

朝食は昨夜「夜鳴きそば」を頂いたスペースで和洋食バイキング。6:30〜10:00までと営業時間が長いのも嬉しいです。

8時頃行ってみると、昨日ラーメンの注文を受け付けていたカウンターに、今朝はこの通り食べ物が並んでます。

昨夜は布がかかっていた中央テーブルにはこの通り。

パスタやフライ。

スモークサーモンに魚介のマリネ。

卵料理は目玉焼きとオムレツ。ストックが減ってくると、カウンターにスタッフが入って作り足してます。

手前の大鍋はフグ雑炊。奥のお釜はフグ飯。

フレッシュ野菜。

フルーツ各種とプチデザート。

ジュース各種に、

コーヒー、紅茶。

メチャメチャ豪華な朝ごはんになりました・:*+.\(( °ω° ))/.:+

フグ雑炊も頂きましたが、正直よくわからない味、、。

珍しくプチデザートも頂いてみましたよ。

下関を意識した地元メニューから洋食まで種類も豊富、とっても美味しい朝ごはんでした。時間がある方はぜひ食べることをオススメします(=゚ω゚)ノ

泊まった感想

「あったらいいなが全部ある♪」とはこのホテルのことではないでしょうか?とにかくサービス精神が旺盛です。ただ、基本的にはビジネス利用のシングル向けに作られているようで、ツインルームは少ないみたい。2人で泊まる場合は注意が必要です。

それから色々なサービスがある分、決して安くはないです。快適には過ごせるでしょうが、本当に安く済ませたい場合はもっと安いホテルがあると思います。

ぴーぱー的には各地で宿泊先を探す時、選択肢の1つに加えたいホテルです。特に、朝食が楽しみですね。次はどこのドーミーインに泊まろうかな!?



Translate »