共同湯(四万温泉)

共同湯(四万温泉)

2016年10月訪問

四万温泉協会のサイトによると、四万温泉には無料で入れる共同湯が4ヶ所、有料の温泉施設が2ヶ所あるそうです。今日の宿のチェックインまで少し時間があったので、このうち無料で入れる共同湯を3ヶ所入ってきました。

 

御夢想の湯

まずは、駐車場がある御夢想の湯から行ってみましょう。

御夢想の湯は、四万温泉の温泉街からはちょっと離れた場所にあります。でも、駐車場があるので訪れる人は多いかもしれません。

最初に出てくるのがこちらの駐車場。

kyoudou-sima2

こちらに停めてお風呂に向かいます。

kayoudou-sima3

しかーし!ここからお風呂は結構離れてるんです。

お風呂の周りにもこのくらい広い駐車場があります。2年前も来たのに、すっかり忘れて遠い方に停めちゃいました、、、。

kyoudou-sima4
kyoudou-sima1
gomusou-sima20

ずいぶん車が停まってたので『混んでるかな〜、、』と思いながらドアを開けると、

gomusou-sima2

誰もいませせんでした。

gomusou-sima

源泉名は宿泊する叶屋旅館と同じでした。

源泉温度とpH値はちょっと違います。結構離れてるけど同じ源泉なんですね。

gomusou-sima4

キレイなトイレあり。

gomusou-sima3

浴室は脱衣所より下にあります。

gomusou-sima5

玄関と脱衣所を1階と呼ぶなら、お風呂は地下1階になるんです。

下から脱衣所を見上げるとこんな感じ。

gomusou-sima7

新しくてキレイだけど、浴槽は家のお風呂並みの大きさです。

gomusou-sima6

前回訪問した時は、この浴槽に(知らない人と)3人で浸かりました。

まずぱーが入っていたら、しばらくして両側に2人入ってきました(・ω・) 3人並んで体育座りでお湯に浸かったんです(・ω・;)

不思議な気持ちでした。

gomusou-sima8

ところで、今回お湯に入るとすぐに塩素臭を感じました。“気のせいかなぁ?” と思いましたが、後で2年前に訪問した時のメモ書きを見たら、やはり「御夢想の湯、入った途端に塩素臭」と書いてありました!駐車場と同じように、すっかり忘れていたようです、、、。

ちなみに、男湯はそんなことなかったそうです。御夢想の湯の目の前には足湯もありますので、待ち合わせにどうぞ。

gomusou-sima9
 

河原の湯

続いて河原の湯に移動です。この共同湯は温泉街の中心部にあります。

すぐ近くに(多分)温泉街を訪れた人用の無料駐車場がありますので、そちらに停めて向かいます。

kawara-sima
kawara-sima2
kawara-sima4

女湯がちょうどタイミングよく1人になれたので、女湯の写真を紹介します。

kawara-sima6

御夢想の湯のような立派な建物ではありませんが、味がある脱衣所です。

kawara-sima7

源泉名は、河原の湯。

kawara-sima5

浴室です。

kawara-sima3

浴槽は御夢想の湯より1回り大きめ。

kawara-sima10

せめて、このくらいは欲しいですよねー。

kawara-sima8

お湯はやや鉄の臭いがします。配管の問題でしょうか?

それから、河原の湯だけに川の匂いがします。藻の匂いです。湯量は豊富。

kawara-sima9
 

上之湯

上の2ヶ所でゆっくりし過ぎたせいで、15時ギリギリになっちゃいました。共同浴場は15時までです。

上之湯はちょっと離れてます。車は中心部の駐車場にそのまま停めて、急ぎ足で上之湯に向かいました。

kaminoyu-sima

とにかく入ろうと、撮影はあと回しで扉に行くと、、

kaminoyu-sima3

男湯は既に閉まってました、、、残念。←ぴー涙

女湯はまだ鍵が開いてたので、写真だけ撮らせてもらうことにしました。

kaminoyu-sima7
kaminoyu-sima8
kaminoyu-sima4

源泉名は、塩の湯となってます。

kamonoyu-sima4

こちらの方が見やすいですね。

kaminoyu-sima5

浴槽に手だけ入れてみました。一瞬のことですが、なんだか手触りのいいお湯だった気がします。

kaminoyu-sima9

後で2年前のメモ書きを見てみると、「上之湯が一番いいお湯」と書いてました!

なんと悔しい、、、。この辺りは宿も多いので、次回は上之湯周辺の宿に泊まってみようかな♪



Translate »