The Classic Horseshoe Bay Motel (West Vancouver):カナダ10日目

The Classic Horseshoe Bay Motel (West Vancouver):カナダ10日目

2018年7月訪問

カナダ10日目の朝を迎えました。(9日目の様子はこちら→August Jack Motor Inn

今日の目的地へ進む前に、近くにある州立公園でトレッキングしまーす♪

 

番外編:Alice Lake Provincial Park (アリス・レイク州立公園)

向かうのはアリス・レイク州立公園。

ここはバンクーバーから1時間ほどのドライブで来られるので、バンクーバー在住者に人気なんだそうです。

スコーミッシュから20分ほどで到着。

お手軽なフォー・レイクス・トレイルを歩いてみます。

最初から最後まで、このような木々の中のお散歩コースです。

コースは色々あります。犬連れもいるし、クマも歩くそうです。

アリス・レイク州立公園の中にはキャンプ場もあるので “キャンプ中のファミリーがお散歩がてら歩いてる” 風の人が多かったです。

これは何番目の湖だったかな!?

最後に辿り着いたのがアリス・レイク。なんと、この湖は泳げるんですよ。

大勢の家族連れで賑わってます。下の写真はまだ人の少ないエリアです。もっとたくさんの人が湖に入ってました。

とにかく人の多いアリス・レイク州立公園。ぴーぱーは昼過ぎにここを出発しましたが、公園を出る時には、今やって来た人の車で入り口が渋滞してました。

アリス・レイク州立公園に行く予定の方は、できるだけ午前中に到着することをオススメします。

さてアリス・レイク州立公園を出発して、今日の目的地であるホースシュー・ベイに向かいます。

明日はいよいよバンクーバー空港から帰国です。本当はもっと空港に近いところに泊まりたかったんですが、バンクーバー市内のホテルは高いんですよねー。駐車場も有料だし。

そこで範囲を広げて探した結果、ウェスト・バンクーバーと呼ばれるエリアのホースシュー・ベイでモーテルを見つけました。駐車場無料、宿泊代も良心的。スコーミッシュからの移動距離は短いですが仕方ありません。

というわけで、シートゥースカイハイウェイを走り始めたぴーぱー。時々車を止めて、景色を眺めたりしながら進みます。

バンクーバーが近づいてくると、ずっとこのような景色が続きます。最初は湖かと思っていましたが、これ海なんですね。いわゆるフィヨルドってやつです。

どちらかと言えばノルウェーで見たフィヨルドの方が迫力があった気がしますが、まあ綺麗です。

天気が良かったのが何より。

 

The Classic Horseshoe Bay Motel

のんびり走ったつもりですが、近過ぎて14:30に着いちゃいました。

でも、チェックイン可能時間って14:00からだったかも!?

と思いオフィスに行ってみると「チェックインは15:00〜だから、もう少し時間潰してきて。車は止めておいていいわよ」と白人女性オーナーに言われました。

仕方なくフェリー乗り場の方に向かうぴーぱー。

ここホースシュー・ベイは、バンクーバー島へ向かうフェリー乗り場がある町です。フェリー乗り場のあたりもノルウェーを思い出させる風景でした。

日曜日だったせいか地元の人や観光客で小さな町は賑わってました。港を眺めて時間を潰すぴーぱー。

15時ちょっと過ぎにモーテルに戻りました。

 

お部屋

お部屋は2Fの角部屋でした。

今回 Booking.com で予約したのは
デラックスキングルーム(23 m²):1泊 / CAD188 + 税13%
海と山の景色を望むお部屋です。

The Classic Horseshoe Bay Motelにはダブルベッド2台のスタンダードダブルルーム、クイーンベッド1台のスタンダードクイーンルーム、そしてキングベッド1台のデラックスキングルームの3タイプの部屋があります。

どの部屋も広さは一緒。さらに、スタンダードクイーンルームとデラックスキングルームは値段も一緒なんです。

それなら “デラックス” の方が良くないですか!?

というわけで選んだのが今回の部屋でした。値段は日本円で18,000円ちょっとです。

The Classic Horseshoe Bay Motelという名前の通り、お部屋はとってもクラシカル。

このテーブルと椅子なんて、貴族様のお家みたいじゃないですか!? ←大げさ

ここには珍しくティーバッグも置いてありました。やっぱり貴族様だ♪ ←関係ない

デラックスキングルームの特徴は “海と山の景色を望むお部屋”。つまり景色が “デラックス” らしいです。

部屋の窓からは駐車場と隣の山。

遠くに港も見えました。まずまずの眺めです。

調度品はクラシカルですが、

冷蔵庫、電子レンジといった現代生活に必要な物はちゃんと揃ってます。

しかもこの冷蔵庫、1ドアなのにフリーザー付き。便利♪

このタンス、素敵です。

トイレ、バスルームもクラシカル。

でもピカピカ。ハウスキーパーが、感じの良い白人の近所の奥さんみたいな人でした。綺麗好きなのかも♪

部屋設備に・バスタブまたはシャワー と書いてあったので “バスタブ付き” をリクエストしたら「デラックスキングルームはシャワーのみです」というお返事を頂きました。

“絶対バスタブ希望” の方は、他の部屋タイプを予約してください。

部屋は綺麗で快適ですが、Wifiが遅くて使い物にならないレベル。廊下の椅子に座れば少しはマシかと思いましたが、あまり変わりませんでした。

泊まった感想

The Classic Horseshoe Bay Motelは小綺麗で可愛いらしいモーテルでした。(公式サイトは→ こちら

ホースシュー・ベイの町はレストランやパブが多く賑わってます。でも賑わっているのはフェリー乗り場の一角のみ。少し離れると住宅街で、近くにはスーパーマーケットもありません。

モーテルの目の前に酒屋があったので、ビールの缶を引き取ってくれるか聞いてみました。でも店員は冷たくて「ウチで買ったビールじゃないとダメだよ」との返事。

都会が近づいてくると、人が冷たくなった気がしてちょっと悲しかったです、、、。

仕方なく、翌日空港へ向かう途中に隣町のBC LIQUR STOREに寄って引き取ってもらいました。ブリティッシュコロンビア州の各地にあるこのお店、親切で最高ですよ♬

Horseshoe Bayからバンクーバー国際空港までは1時間かからないくらいの距離です。

ただバンクーバー市内の道路は渋滞していることもありますので、時間に余裕を持って向かうことをオススメします。


Translate »