Blue River Motel (Blue River):カナダ2日目

Blue River Motel (Blue River):カナダ2日目

2018年7月訪問

メリットで1泊したぴーぱー。今日は300kmほど離れたブルーリバーを目指します。(1日目の様子はこちら→Ranchland Villa Motel

色々なカナダドライブ旅行ブログを読んでみると、手前のカムループスという大きな街で1泊する人が多いようです。でもメリットからの移動の場合、カムループスだと距離が中途半端。

ルートに沿ってさらに進んで行くと、ブルーリバーという町がありました。小さな町のようですが、数軒のモーテルが地図上に表示されています。

本当はもう少し先のバルマウントまで行くと次の日の移動が楽ですが、バルマウントの宿は全て満室です、、、。

仕方なくブルーリバーで手を打つことしにてBooking.comで調べてみると、数軒あるモーテルのほとんどが「返金不可プラン」のみ。「3日前までキャンセル無料」だったのは、Blue River Motelだけでした。

さすがに「返金不可プラン」は怖い、、、、。

というわけで、宿泊先は非常にシンプルな理由でBlue River Motelに決めました。

さてRanchland Villa Motelを出発して、再び走り出したぴーぱー。カナダの道は、どこまで行っても森ばかりです。

それから湖もたくさんあります。

あまりに次々と湖が出てくるので「ちょっと湖畔に行ってみようか」ということになり、通りかかった湖に寄ってみました。

 

番外編:WALLOPER LAKE(ウォロパー湖)

道を外れて湖に近付いていくと看板があり、それによってここが ウォロパー湖だと知りました。どうやらピクニックエリアもあるようです。

湖畔に行くと、釣りを楽しんでいる家族連れがいます。のどかー♬

湖はこの通り。針葉樹に囲まれた湖の水は冷たそうです。

ちょうどお昼時だったので、ぴーぱーもここでお弁当を食べようと車からサンドイッチを持ってきました。

まるで後ろの四駆がぴーぱーの車みたいですよね(・∀・) ←違います

この先も、大抵の湖のほとりにはキャンプサイトやピクニックエリアがあり簡易トイレもありました。お弁当を食べるには最高の環境でしたよ♬

 

Blue River Motel

そうやって寄り道をしながら、今日も5時間近くかけて300km走ってきたぴーぱー。ようやく今日の宿 Blue River Motelに到着しました。

昨日のRanchland Villa Motelと違い、Blue River Motelは全棟2F建てです。

客室棟とは離れた場所にオフィスがありました。

夕方だったので、オフィスはチェックイン客で混み合ってました。週末のせいか家族連れが多く、何家族かで泊まりにきているグループもいて賑やかです。

オーナーは年配の白人女性で、1人でチェックイン手続きしたり電話をとったり忙しそう。それでも慌てることなく落ち着いた雰囲気で、感じの良い女性でした。

 

お部屋

お部屋は2Fでした。荷物を運び上げるのが大変ですが仕方ありません。

今回 Booking.com で予約したのは
1ベッドルームスイート:1泊 / CAD105+税13%
客室サイズ:29㎡

日本円で10,000円位です。週末のせいか空室が少なく、また部屋タイプの選択肢もあまりありませんでした。空いていたのは、一番安い “スタンダードスタジオ” か “1ベッドルームスイート”のみ。

公式サイトを見ると、このモーテルは全室フルキッチン付きのようです。でも”スタンダードスタジオ” は客室サイズが15㎡。さすがに15㎡は狭すぎるでしょう、、、。

というわけで、この部屋タイプになりました。

手前の部屋は完全なキッチン&リビングスペース。

窓際にテーブル。ブラインドは、やはり縦型です。

Ranchland Villa Motelの手作り感溢れるキッチンに比べたら、Blue River Motelのキッチンは綺麗でモダンです。

ぴーぱー的にはオーブンはいらないけど、必ず付いてるのがフルキッチン。ガスコンロの上には塩胡椒も置いてあります。

今日も2ドア冷蔵庫。

棚の中の備品も清潔そうです。

置き方もオシャレなポットやトースター。

鍋やフライパンもお下がりじゃない感じ♪ ←これが普通です

感動したのはグラスが “消毒済み” なこと・:*+.\(( °ω° ))/.:+ もちろん食器も揃ってます。

布巾もあるのは嬉しいです♪

その他、食器洗い用のスポンジ&洗剤もありました。なかった物は、コーヒーメーカー用のペーパーだけです。

キッチンの横は広めのクローゼットスペース。

その奥がトイレ&お風呂です。

温かみのある洗面台。洗面台にも消毒済みグラスが置かれています。

シャワースペースも清潔。

ベッドルームはシンプル。

それより、部屋がベッドでいっぱいです。

ベッドが大きいから!?

とにかく綺麗な部屋に満足のぴーぱー。Wifiも問題ありません。

荷物を片付けた後、周辺を歩いてみることにしました。

モーテルを1歩出ると、周囲は民家と森。

少し歩いたら駅がありました。ブルーリバーという駅です。客車が来るのか?貨物専用なのか?は不明。

ちょうど列車が来る気配があったので待っていたら、写真のような長い貨物がやってきました。

どのくらい長いのか確かめようと思ってしばらく眺めていましたが、いつまでたっても最後の車両が来なかったので諦めて帰りました。カナダの貨物って長いんですね、、、。

翌朝。山の方には靄が立ち込め、駐車場には車が増えてました。

朝ごはんです。カナダで意外だったのは、牛乳が高いこと。勝手なイメージで “乳製品は安い” と思っていたので、ちょっと驚きました。

Blue River Motelでは、鍵は部屋のテーブルの上に置いて出発。モーテルには色々なチェックアウトスタイルがあるんですね。

泊まった感想

施設がとにかく清潔だったのが印象的。部屋の備品も、必要なものは全て揃っていて(コーヒーメーカーのペーパー以外)とても便利でした。

モーテル周辺の素朴な雰囲気も気に入りました♪ Google マップではモーテルやロッジが数軒表示されるのですが、結局1軒も目にすることはありませんでした。

今日は120km離れたマウント・ロブソン州立公園でトレッキングをする予定なので、早めに(と言っても9時)出発。その後はジャスパーに向かいます。


Translate »