福島屋旅館(角間温泉)

福島屋旅館(角間温泉)

2016年9月訪問

志賀高原の帰りに “どこかいい温泉ないかなぁ” と探していて目に留まったのが、こちらの角間温泉です。ぱーの中の角間温泉のイメージは「高級旅館」。でも、今回目に留まった福島屋旅館は連休中なのに1人1万円位です!安い!!(公式サイトはこちら)

よくよく調べてみると、長野県には “角間温泉” が2つあるみたいですね。

1つは上田市にある1軒宿の角間温泉。どちらかというとこちらの方が有名なようです。ぱーが知っていたのもこちらの角間温泉で、秘湯を守る会の会員宿です。以前、秘湯を守る会にハマっていた頃、見た記憶があります。高いから行かなかった(行けなかった)けど。

しかし、今回訪れる角間温泉も歴史はなかなか古いようで、3つの共同浴場があり旅館の宿泊者は無料で入れるとのこと。じゃらんの口コミ評価も高かったので、楽しみに向かいました。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

その日は雨だったので、とにかく温泉三昧することに決めてチェックイン可能時間の14時目指して車を走らせました。初めて行く角間温泉は、りんご畑の奥の奥、、、。

すると、いきなり現れる時代劇セットみたいな建物群!

kakuma-f2-2

何ですか?この道路を寸断する形で建ってる建物は!?

それは共同浴場でした。両側の時代劇のセットみたいな建物は角間温泉の旅館群です。

そしてデンと構える大湯の左側に見える、他とは一線を画した近代的な建物が今日の宿、福島屋旅館です。

kakuma-f3

最初は “失敗したかな〜” と思いました。だって、これだけ時代劇の建物だらけの所に来たらやはりそちらに泊まるべきじゃないですか?

こちらじゃなくて。

kakuma-f1

複雑な気持ちのまま、まずは駐車場に向かいました。

玄関に掲示してある通り、駐車場は100m先の左側です。

kakuma-f4

遠いけど広いです。

kakuma-f5

小綺麗な入口周辺。

kakuma-f6

新しいけどロビーには囲炉裏。

kakuma-f7

部屋の中にコーヒーマシーンがあったので、朝いただきました♪

kakuma-f47

長野県らしくスキー選手(?)のサインがたくさん飾ってありました。

kakuma-f8
 

お部屋

お部屋は2Fの角部屋でした。

kakuma-f9

今回じゃらんから予約したのは

プラン名:山菜・天然イワナ・ジビエ料理 温泉満喫プラン
部屋タイプ:和室10畳 トイレ付き バス無し
休前日泊:1人 / 10,500円(入湯税別)

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

部屋に入ってびっくり!!広い!まず入口周辺の広さにびっくり。しかもキレイです。

kakuma-f10

洗面台も広くてキレイ♪

kakuma-f11

写真がボケてるけどトイレもウォッシュレット付き。

kakuma-f12

お部屋です。

kakuma-f13
kakuma-f14

クローゼットの中に浴衣とタオル。

kakuma-f16

温泉街ビューの広縁。

kakuma-f17

空の冷蔵庫があります。

kakuma-f20
kakuma-f21

やっぱり福島屋旅館にしてよかったー♪ 古い建物は見るだけで十分です。

kakuma-f18

大湯の目の前っていう立地もお湯に期待できますね。

kakuma-f19

全く期待してなかっただけに(失礼)、この部屋に入った時にはテンションが上がりました♬

ちなみに福島屋旅館には、トイレ無しの部屋もあります。トイレ無しの方が若干値段が安いです。

 

大浴場

早速お風呂に行ってみましょう。

福島屋旅館は、地下に男女別の内湯と1Fに貸切風呂があります。まずは地下に降りてみると卓球台があり、分析書が貼ってあります。

kakuma-f20
kakuma-f22
kakuma-ff23

写真を見ると、男湯の方が広そうです。男女の入れ替えはありません。まずは男湯から。

kakuma-f24
kakuma-f26

シンプルな脱衣所。

kakuma-f25
kakuma-f27
kakuma-f30

口コミを見ると「物凄く熱かった!」という人もいますが、この日は適温でした。

男湯のお湯はチェックイン日は少し茶色く濁っていたそうです。

kakuma-f28
kakuma-f29

続いて女湯です。

kakuma-f29
kakuma-f31
kakuma-f32

やや小さめですが、ぱーはなかなか気に入りました。

kakuma-f33
kakuma-f33

右側の竹の先からお湯が流れ出ていくのが不思議でした。なんででしょう?

kakuma-f36

男湯も同じみたいですが、窓に簾がかかっていて風情があります。お湯に浸かりながら外を眺めていると贅沢な気分になりました♪

1つ気になったのは、外からは見えないのでしょうか?

kakuma-f35
 

貸切風呂

1Fの厨房の横に、空いていればいつでも入れる貸切風呂がありました。

kakuma-f34
kakuma-f36
kakuma-36

貸切風呂にしては十分な広さです。入った時間が早かったせいか、まだお湯が溜まりきっていませんでした。

kakuma-f37
kakuma-38

大浴場が明るくて開放的なのに比べると、こちらのお風呂はやや暗い感じ。それと、本当に厨房のすぐ横にあるので、入っていてなんとなく落ち着きません。

最初の1回だけ入ったら、後はずっと大浴場ばかり入ってました。

夕食

食事は「部屋食又は個室食」となっていました。

他の人の口コミを見ると「部屋食だった」と書いてあったので、てっきり部屋食かと思っていましたが、別室へ移動。

kakuma-f38

空いている客室を利用して、個室食事処にしているようです。

kakuma-f39

今回のプランは「山菜・天然イワナ・ジビエ料理 温泉満喫プラン」あ、でもじゃらんで予約すると全員このプランですけど。

部屋に行くと、ここまで並んでいました。

前日泊まった渓谷の湯で山盛りのキノコを食べたので、今日も同じだったら、、とちょっと心配しましたが、そこまでキノコメインの料理はなかったので良かったです。

kakuma-f40

お品書きはありませんでしたが、料理の説明をしてくれました。

福島屋旅館はジビエ料理が得意だそうです。キノコもご主人が自分で採りに行くそうです。ピンクの器に入っているのは熊肉です!

下の器のイクラと一緒にのっている黄色い卵は、何かの魚(珍しかった)の卵だって言ってたけど、、忘れてしまいました。でも美味しかった♪

kakuma-f43

後からイワナが出てきました。これは本当は要予約で別料金だそうです。ちょっとしたトラブルがあったので、そのお詫びにと出してくださいました。

kakuma-f41

続いて、蕎麦がきを揚げたものの上にキノコあんをのせた1品。お腹にズシッとときました。

kakuma-f42

最後にお櫃で炊き込みご飯が出ました。汁物も一緒にいただきましたが、どんなものだったか覚えてません。

デザートが無かったことだけは覚えてます。

朝食

朝食も昨日と同じ部屋でいただきました。

昨日は部屋全体の写真を撮り忘れましたが、部屋はトイレ無しの6畳です。

kakuma-f45

朝食はシンプルですが、どれも美味しかったです。ご飯はお櫃でもらえました。

kakuma-f46

朝食後は、共同浴場に行ったりコーヒーを飲んだりして、11時のチェックアウト時間までのんびりさせてもらいました。

泊まった感想

初めての角間温泉でしたが、福島屋旅館に泊まって良かったと思いました。部屋でWifiも使えましたよ♪(ちょっと遅かったけど、、)

食事は評判通りの美味しさだし、何しろこの値段です。カード払いもできます。オススメです!!



Translate »