残りのタイヤも買いました

残りのタイヤも買いました

タイヤを一本買いました」の続きです。

先日、ヨコハマタイヤのジオランダー A/T G015(←ヨコハマタイヤHPへジャンプ)を一本買って問題無くデイビーが履けることを確認したので、追加でもう5本発注しました。
これで合計6本になりました。

なぜ6本も買うのでしょう?
普通は4本+スペア1本=5本でいいのではないでしょうか?
でも多くのオーバーランダーは、スペアタイヤを2本持っているようです。
さらにアフリカで乗った現地のランクルとかも、みんな2本持っていました。

タンザニアのサファリツアーの写真。どの車もスペアタイヤ2個。

理由はカンタンです。よくパンクするからです。
アフリカの砂漠や荒野を走っていると、角が尖った石がゴロゴロしている場所があって、そんなところを走るとよくパンクするのです。
周囲に何も無い砂漠の真ん中でパンクして走れなくなると命にかかわりますから、予備タイヤを2個持っているのです。

実際ぴーが25年前に仕事でスーダンに行ったときに借り上げた車(ハイラックスのピックアップ。写真無し)は、一日に一回はパンクしていました。
でもその車のタイヤは、かなりすり減った東南アジア製のニセモノダンロップでゴムも薄そうでした。
だから毎日パンクしたんじゃないの?とじつは今は思っています。

今回ぴーが買ったような、正真正銘日本メーカーの品質のいいタイヤなら、ゴムも厚そうだしそうそうパンクすることもないんじゃないかなあ?

もし予備タイヤが一本ですむなら、荷物が軽くなって助かります。(予備タイヤはホイール込みで37.5kgもありますからね

でもすでに6本買ってしまったので持っていきます。
予備タイヤが2本必要かどうかは、いずれぴーが身を持って皆さんにご報告したいと思います。(悲惨な目に遭っていなければいいのですが、、、)
それに6本あれば、タイヤローテ−ションをして、寿命を1.5倍に延ばすこともできるので、、、。

ということで、コレが届いたタイヤ。

5本並ぶと壮観な眺めです。
製造年月日も、一本目と同じ19年の17週目。

さてこれらを来年3月まで大切に保管しなければいけません。
直射日光が当たらない家の裏に木の端材をハシゴ状に組んでビス留め。

このようにタイヤを置きます。
ホイール無しのタイヤの保管は、縦置きがキホンだそうです。

勿論そのまま野ざらしにはしません。ビニール袋に入れます。

ところが家にあった一番大きなゴミ袋(90L。仕事で使うんです)に入れようとしましたが入りませんでした。
タイヤって大きいんですね。

でもネットで調べたら、もっと大きなポリ袋がありました。

150Lです。さすがモノタロウ。なんでもありますネ。
これは余裕で入りました。
10枚入りなので、念のため二重にしてキッチリ密封。

さらにビニールシート(ブルーシートの白いヤツ)を被せて完璧かな?

来年3月の車検の時までそっとお休みなさい。
世界に出たら、頼りにさせてもらうからネ!

Translate »