車泊の極意

車泊の極意

2019年のゴールデンウィーク10連休、皆様どのようにお過ごしでしたか?ぴーぱーは、来年3月の出発に向けたリハーサルを兼ねて、車泊&キャンプ旅に行ってきました。そこで現状の装備のダメ出しや、さらなるノウハウの獲得をしようともくろんだわけです。結果としては、やはりいろいろダメが出て、その修正にこの先追われそうです。しかしこの旅の最大の収穫。それは何かというと、今回ぴーぱーはとうとう車泊旅の極意とも言うべきものを会得しました。そこで、このブログをご覧くださっている方々にだけ特別に、それを紹介させていただきます。さて、その車泊の極意とは、、、、? 

 

それは、整理整頓です。

 

いえいえ、本当に大切なことなんですってば。これができないと、せっかくの自慢の車泊カーや、大枚はたいて購入した豪華キャンピングカーが、一晩でまるでゴミ屋敷のようになってしまいます。それから使った物は元の位置に戻すこと。これも大事。元の位置に戻すと言うことは、全ての物がもともとある場所が決まっている言うことです。
これらのことは子どもの頃、親や小学校から教えてもらったことばかりですが、それは将来車泊する時に困らないためだったのかと、50半ばにしてようやく解りました。(そんなわけないか)

車泊の旅をしていると、夕方食事の準備をして、食後それを片付けて寝る準備。翌朝目覚めたら、寝具を片づけて、朝食の準備をして、片付けて、ようやく出発。そしてまた夕方、、その繰り返しです。整理整頓ができていないと、準備や片付けの中で、物を移動させたり戻したり、物が見つからなかったり、ものすごく時間と労力がかかります。時には車のキーが見つからなくなって真剣に焦ることもあります。ましてや雨が降っていたり、風が強かったり、寒かったり、暑かったり、暗かったり、疲れていたり、お腹がすいていたり、眠かったり、トイレに行きたかったり、酔っていたり(駐車場所確保後の飲酒。飲酒運転ではないですよ)、、、様々なつらい状況の中でこれらの作業を繰り返し行うことはなかなか大変です。それを少しでも楽にするための方法、それが整理整頓。全ての物の置き場所を決めて、使ったら元の場所に必ず戻すことです。

下の写真は今回の車泊旅行のある朝の車内の様子。助手席に物が乱雑に置かれています。お恥ずかしい限りです。寝る準備をするために、ベッドの上に置かれていた荷物を助手席に移動させたのです。でもこのままでは車に乗れないので、出発前にベッドの上にまた戻さなければなりません。これらの物には、決められた収納場所が無いからこういうことになるのです。

こうならないために、世界へ出発するまでに、もっと車内を整理したいと思います。そのためには、持っていく物を厳選して減らすことも必要ですね。断捨離も重要。

豪華な大型テントが建ち並ぶ中で、一番小さなぴーぱーのテント。
でもこのサイズが世界に持って行ける限界。
気持ちのいいアウトドア生活は車内の整理整頓から。
車内がきたないと素晴らしい景色も、新鮮な空気も台無し。勉強になりました。
Translate »